カテゴリーと年を絞り込む

カテゴリー選択

  • 注目度
  • 周期
  • 政治
  • 経済
  • 社会
  • 外交
  • 日本
  • 米国
  • 韓国
  • 中国
  • ロシア
  • 国連
  • 軍事
  • ミサイル開発
  • 核開発
  • 諸外国

年代を選択

  • 北朝鮮の情勢 諸外国の情勢
    2019
    詳細を開く
    2019 4 14
    朝鮮中央通信、金正恩党委員長について「朝鮮人民の最高代表で、国の全般を指導する国家の最高職責者」の地位に就任したと報道

     
    2019 3 21
    米財務省、国連安保理及び米国の対北朝鮮制裁に違反として、中国の海運会社2社を制裁の対象に指定

     
    2019 3 15
    崔善姫外務次官、緊急記者会見を開き、「米朝交渉の中止「を示唆するとともに、「近く金正恩党委員長が決断を下す」と発表

     
    2019 3 14
    北朝鮮外務省代表団、モルグロフ外務次官と会談(@モスクワ)

     
    2019 3 11
    北朝鮮外務省代表団(団長:任天一外務次官)、訪露(~18日、@モスクワ)

     
    2019 3 10
    最高人民会議第14期代議員選挙

     
    2019 3 1
    金正恩党委員長、ベトナムを公式親善訪問(~2日)、グエン・フー・チョン共産党書記長兼国家主席らと会談(1日)

     
    2019 2 27
    第2回米朝首脳会談(~28日、@ベトナム・ハノイ、金正恩・トランプ会談)

     
    2019 2 8
    トランプ米大統領は、2月27、28日にベトナム・ハノイで2回目となる米朝首脳会談を開催するとツイッターで発表

     
    2019 1 23
    李秀勇党中央委副委員長、北朝鮮親善芸術団団長として訪中

     
    2019 1 19
    米朝実務協議(~21日、@ストックホルム、崔善姫外務次官、ビーガン北朝鮮担当特別代表が出席)

     
    2019 1 17
    金英哲党中央委副委員長、訪米(~19日)、トランプ米大統領、ポンペオ米国務長官、ビーガン北朝鮮担当特別代表と会談

     
    2019 1 8
    中朝首脳会談(@北京、金正恩・習近平会談4回目)

     
    2019 1 7
    金正恩党委員長、訪中(~10日、@北京)

     
    2018
    詳細を開く
    2018 11 27
    金日国体育相、第23回国内オリンピック委員会連合総会に出席するため訪日(日本政府は、独自制裁の例外措置として同人の入国を許可)

     
    2018 11 23
    南北通信分野実務協議(@開城・南北共同連絡事務所)

     
    2018 11 20
    金永南最高人民会議常任委員長、中南米歴訪のため、平壌を出発

     
    2018 11 18
    金剛山観光開始20周年記念南北共同行事(@金剛山)

     
    2018 11 16
    南北航空関連実務会議(@開城・南北共同連絡事務所)

     
    2018 11 7
    南北保健医療分科会談(@開城・南北共同連絡事務所)

     
    2018 11 2
    南北体育会談(@開城・南北共同連絡事務所)

     
    2018 11 5
    米国務省、米朝高官級会談を11月8日にニューヨークで開催すると発表(その後、7日に会談が延期されたと発表)

     
    2018 10 30
    申弘哲外務次官、ロシアのモルグロフ外務次官と会談(@モスクワ)

     
    2018 10 26
    南北将官級会談(@板門店・「統一閣」)

     
    2018 10 22
    南北山林協力分科会談(@開城・南北共同連絡事務所)

     
    2018 10 15
    南北高官級会談(@板門店・「平和の家」)

     
    2018 10 4
    「10.4宣言11周年民族統一大会」(~6日、@平壌)

     
    2018 10 7
    ポンペオ米国務長官訪朝、金正恩党委員長と会談、第2回米朝首脳会談を早期に開催することで合意(日本には6~7日、韓国には7~8日、中国には8日に歴訪)

     
    2018 10 4
    韓国訪朝団(団長:趙明均統一部長官)、「10.4宣言11周年民族統一大会」に出席するため訪朝

     
    2018 9 29
    李容浩外相、国連総会において一般討論演説

     
    2018 9 18
    第5回南北首脳会談、「9月平壌共同宣言」発表(~20日、@平壌、金正恩・文在寅会談3回目)

     
    2018 9 17
    第14回平壌秋季国際商品展覧会(~21日、@平壌)

     
    2018 9 13
    南北軍事実務会談(@板門店)

     
    2018 9 9
    建国70周年(栗戦書中国全国人民代表大会常務委員長、ワレンチナ・マトビエンコ露上院議長らが祝賀行事に出席)

     
    2018 9 27
    ポンペオ米国務長官、安保理閣僚級会合を主催

     
    2018 9 18
    第73回国連総会(~30日、@ニューヨーク)

     
    2018 9 10
    米大統領府、金正恩党委員長からの書簡受領を発表

     
    2018 9 6
    米財務省、北朝鮮当局主導のサイバー攻撃に関与したとして1団体・1個人を制裁対象に指定

     
    2018 9 5
    韓国大統領特使団、訪朝

     
    2018 8 20
    南北離散家族再会行事(~26日、@金剛山)

     
    2018 8 13
    南北高官級会談(@板門店)、南北首脳会談の9月開催(平壌)に合意

     
    2018 8 12
    米朝実務協議(@板門店)

     
    2018 8 10
    南北労働者統一サッカー大会(~12日、@ソウル)

     
    2018 8 21
    米財務省、国連及び米国の対北朝鮮制裁に違反したとしてロシアの海運会社2社、船舶6隻を制裁対象に指定

     
    2018 8 3
    米財務省、北朝鮮と取引を行ったことを理由にロシアの3団体・1個人を制裁対象に指定

     
    2018 7 24
    南北鉄道連結区間(京義線)の共同点検

     
    2018 7 20
    南北鉄道連結区間(東海線)の共同点検

     
    2018 7 16
    米兵遺骨返還事業に関する米朝実務級協議(板門店)

     
    2018 7 15
    米兵遺骨返還事業に関する米朝将官級協議(板門店)

     
    2018 7 4
    南北統一バスケットボール大会(~5日、平壌)

     
    2018 7 4
    南北山林協議(板門店・「平和の家」)

     
    2018 7 25
    孔鉉佑外務次官、訪朝

     
    2018 7 18
    モルグロフ露外務次官、訪朝(~20日)

     
    2018 7 6
    ポンペオ米国務長官、訪朝(~7日)

     
    2018 6 28
    南北道路協議(板門店・「統一閣」)

     
    2018 6 26
    南北鉄道協議(板門店・「平和の家」)

     
    2018 6 22
    南北赤十字会談(@金剛山)

     
    2018 6 19
    中朝首脳会談(@大連、金正恩・習近平会談3回目)

     
    2018 6 19
    金正恩委員長、訪中(~20日、@大連)

     
    2018 6 12
    米朝首脳会談、「米朝共同声明」発表(@シンガポール、金正恩・トランプ会談、米朝首脳会談は史上初)

     
    2018 6 1
    金英哲党中央委副委員長、トランプ米大統領と会談(@ワシントン)、金正恩党委員長の親書伝達

     
    2018 6 19
    米韓両政府、合同演習「乙支フリーダムガーディアン」の中止を発表

     
    2018 6 7
    日米首脳会談(@米国・ワシントン)

     
    2018 5 30
    金英哲党中央委副委員長、訪米(~31日、@ニューヨーク)、ポンぺオ米国務長官と会談

     
    2018 5 30
    米朝実務協議(@シンガポール)

     
    2018 5 27
    米朝実務協議(@板門店・「統一閣」)

     
    2018 5 26
    第4回南北首脳会談(@板門店・「統一閣」、金正恩・文在寅会談2回目)

     
    2018 5 24
    崔善姫外務次官、ペンス米副大統領が「金正恩体制がリビアのような結末になる可能性がある」と示唆したことを非難、米朝会談の再考を警告

     
    2018 5 21
    第21回平壌春季国際商品展覧会(~25日)

     
    2018 5 16
    同日(16日)予定されていた南北閣僚級会談を「無期延期」すると発表、米韓空軍合同演習「マックスサンダー」が理由

     
    2018 5 9
    金正恩党委員長、ポンペオ米国務長官と会談、特赦により拘束米国人3名を解放

     
    2018 5 7
    中朝首脳会談(@大連、金正恩・習近平会談2回目)

     
    2018 5 7
    金正恩党委員長、訪中(~8日、@大連)

     
    2018 5 4
    金正恩党委員長、王毅国務委員兼外相と会談

     
    2018 5 24
    トランプ米大統領、米朝首脳会談(6月12日)を中止する方針を表明、金正恩党委員長に宛てた書簡を公表

     
    2018 5 22
    米韓首脳会談(@ワシントン)

     
    2018 5 11
    米韓空軍合同演習「マックスサンダー」(~25日、@韓国)

     
    2018 5 10
    トランプ米大統領、米朝首脳会談の6月12日開催(@シンガポール)を発表

     
    2018 5 4
    中韓電話首脳談

     
    2018 5 2
    王毅中国国務委員兼外相、訪朝(~3日)

     
    2018 4 28
    朝鮮中央通信、「板門店宣言」の全文を報じる(「非核化」方針を国内向けに報じるのは初めて)

     
    2018 4 27
    第3回南北首脳会談、「板門店宣言」発表(@板門店・「平和の家」、金正恩・文在寅会談)

     
    2018 4 18
    南北実務会談(@板門店・「統一閣」)

     
    2018 4 17
    金正恩党委員長、宋濤中国共産党中央対外連絡部部長と会談

     
    2018 4 14
    金正恩党委員長、宋濤中国共産党中央対外連絡部部長と会談

     
    2018 4 11
    最高人民会議第13期第6回会議

     
    2018 4 29
    韓露電話首脳会談

     
    2018 4 29
    日韓電話首脳会談

     
    2018 4 28
    米韓電話首脳会談

     
    2018 4 23
    米韓合同軍事演習「キー・リゾルブ」開始(~5月3日)

     
    2018 4 17
    日米首脳会談(~18日、@フロリダ)

     
    2018 4 13
    宋濤中国共産党中央対外連絡部部長、訪朝(~18日)

     
    2018 3 26
    中朝首脳会談(@北京、金正恩・習近平初会談)

     
    2018 3 25
    金正恩党委員長、訪中(~28日、@北京、2011年の最高指導者就任後初めての海外訪問)

     
    2018 3 5
    金正恩党委員長、韓国特使団(団長:鄭義溶国家安保室室長)と会談

     
    2018 3 9
    平昌冬季パラリンピック開幕(~18日)

     
    2018 3 6
    韓国大統領府、南北首脳会談の4月末開催(@板門店)を発表

     
    2018 3 5
    韓国特使団(団長:鄭義溶国家安保室室長、他:徐薫国家情報院院長ら5名)、訪朝(~6日)

     
    2018 2 25
    北朝鮮高官級代表団(団長:金英哲党中央委副委員長)、訪韓(~27日)

     
    2018 2 9
    北朝鮮高官級代表団(団長:金永南最高人民会議常任委員長、他:金与正党第1副部長)、訪韓(~11日)

     
    2018 2 8
    軍創建70年記念軍事パレード、金正恩朝鮮党委員長が「侵略者が我が国の自主権を0.001ミリも侵すことができないようにしなければならない」と演説、ICBM級の「火星15型」も登場

     
    2018 2 6
    「三池淵管弦楽団」(団長:玄松月)、訪韓(「万景峰92」号@韓国・墨湖港)

     
    2018 2 5
    平昌オリンピックの開幕に合わせて北朝鮮高官級代表団(団長:金永南常任委員長)を派遣すると発表

     
    2018 2 1
    北朝鮮選手団22名、訪韓(チャーター機@襄陽空港)

     
    2018 2 9
    平昌冬季オリンピック開幕(~25日)

     
    2018 2 7
    韓国政府、「北朝鮮高官級代表団メンバーとして金与正党第1副部長が派遣される」と発表

     
    2018 1 21
    玄松月三池淵管弦楽団団長、訪韓(~22日)

     
    2018 1 17
    南北次官級実務会談(@板門店・「平和の家」)

     
    2018 1 15
    南北実務接触(@板門店・「統一閣」)、北朝鮮芸術団が訪韓してソウル、江陵で公演を行うことで合意

     
    2018 1 3
    板門店の南北連絡チャンネル再開(2016年2月以来)

     
    2018 1 1
    金正恩党委員長、「新年の辞」(「米本土全域がわれわれの核攻撃の射程圏内にあり、核のボタンが私の執務室の机上に常に置かれている」と米を牽制する一方で、南北関係を改善すべきと強調)

     
    2018 1 30
    トランプ米大統領が一般教書演説、「北朝鮮に最大限の圧力をかけ続ける」と方針を示す

     
    2018 1 9
    南北高官級会談(@板門店・「平和の家」)、平昌オリンピックへの北朝鮮参加や軍の当局者会談の開催などで合意

     
    2018 1 4
    米韓首脳、定例の軍事演習を延期することで合意

     
    2017
    詳細を開く
    2017 12 5
    サッカー東アジアE-1選手権に出場する北朝鮮選手団、来日(~17日)

     
    2017 12 26
    米国、ミサイル開発を主導したとして李炳鉄党軍需工業部第1副部長、金正植党軍需工業部副部長を制裁対象に追加指定

     
    2017 12 22
    国連安保理、決議第2397号を全会一致で採択

     
    2017 12 19
    国連総会、北朝鮮人権状況決議を採択

     
    2017 12 15
    日本、独自制裁措置として、北朝鮮の金融機関「クムガン・バンク」など19団体を制裁対象に追加指定

     
    2017 12 4
    米韓空軍合同演習「ビジラントエース」(~8日)

     
    2017 11 29
    新型ICBM「火星12」の発射実験に成功したとする政府声明を発表

     
    2017 11 29
    新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星15」1発発射(@平安南道平城付近、高度約4,000kmに達し、約1,000km飛翔、日本のEEZ内に落下)

     
    2017 11 29
    新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星15」1発発射(平安南道平城付近から。高度約4,000kmに達し、約1,000km飛翔、日本EEZ内に落下)

     
    2017 11 21
    米財務省、北朝鮮と取引のある中国企業などを制裁対象に追加指定(13団体、1個人、船舶20隻)

     
    2017 11 20
    米国、北朝鮮をテロ支援国家に再指定

     
    2017 11 17
    宋濤中国共産党中央対外連絡部長、習近平総書記特使として訪朝(~20日、金正恩党委員長と面会したという発表はなし)

     
    2017 11 11
    米国、海軍空母3隻による演習を実施(~14日、@日本海)

     
    2017 11 9
    米中首脳会談(@北京)、北朝鮮核問題に対し連携、協調を強化することで一致

     
    2017 10 7
    党中央委員会第7期第2回全員会議

     
    2017 10 26
    米財務省、北朝鮮の人権問題に関連して制裁対象を拡大(3団体、7個人)

     
    2017 10 24
    日米韓弾道ミサイル探知・追跡訓練(~25日、@日韓周辺海域)

     
    2017 10 20
    米国、北朝鮮をテロ支援国家に再指定

     
    2017 10 16
    米韓海軍合同軍事演習(~20日、@日本海、黄海)

     
    2017 10 9
    国連安保理北朝鮮制裁委員会、北朝鮮から禁輸対象の石炭を運搬し制裁決議に違反したとして、北朝鮮籍などの船舶4隻を国連加盟国の港湾への入港禁止対象に指定

     
    2017 9 25
    第13回平壌秋季国際商品展覧会(~28日)

     
    2017 9 21
    金正恩党委員長、トランプ米大統領の国連総会での発言(19日)を非難する国務委員会委員長声明を発表

     
    2017 9 19
    李容浩外相、訪米(第72回国連総会出席のため)

     
    2017 9 15
    中距離弾道ミサイル「火星12」発射(@平壌市順安、高度約800kmに達し、約3,700km飛翔、北海道・襟裳岬の東約2,200kmの太平洋上に落下)

     
    2017 9 11
    北朝鮮外務省、国連安保理決議採択に向けた米国の動きを非難する声明を発表

     
    2017 9 3
    朝鮮中央放送、金正恩党委員長が核兵器研究所を現地指導した旨報道(日時不詳)

     
    2017 9 3
    核実験(6回目)、朝鮮中央放送「ICBM装着用水爆実験に完全成功」と発表

     
    2017 9 26
    米財務省、北朝鮮の銀行などを制裁対象に追加指定(8団体、26個人)

     
    2017 9 21
    米国、北朝鮮に対する制裁を強化する大統領令を発出

     
    2017 9 19
    トランプ米大統領、国連総会一般討論演説で、「米国と同盟国に脅威を及ぼすなら北朝鮮を完全に破壊する以外に選択肢はない」と発言

     
    2017 9 15
    国連安保理、北朝鮮の弾道ミサイル発射(同日)を非難する報道声明を採択

     
    2017 9 11
    国連安保理、決議第2375号を全会一致で採択

     
    2017 8 29
    中距離弾道ミサイル「火星12」発発射(@平壌市順安、約2,700km飛翔し、北海道・襟裳岬の東約1,180kmの太平洋上に落下)

     
    2017 8 26
    短距離弾道ミサイル3発発射(@江原道旗対嶺付近、うち2発が約250km飛翔)

     
    2017 8 29
    国連安保理、北朝鮮の弾道ミサイル発射(同日)を非難する議長声明を採択

     
    2017 8 25
    中国国務省、国連安保理決議第2371号履行のため、北朝鮮との新たな合弁企業の設立を禁止

     
    2017 8 25
    日本、独自制裁措置として資産凍結対象の追加を決定(6団体、2個人)

     
    2017 8 22
    米財務省、北朝鮮の核・ミサイル開発に関与した中露企業などを制裁対象に追加指定(10団体、6個人)

     
    2017 8 21
    米韓合同軍事演習「ウルチフリーダムガーディアン」(~31日)

     
    2017 8 16
    日本、国連安保理決議第2371号に基づき資産凍結対象の追加を決定(4団体、9個人)

     
    2017 8 14
    中国商務省、国連安保理決議第2371号履行のため、8月15日から北朝鮮からの石炭、鉄鉱石、鉛、水産物などの輸入を停止する旨発表

     
    2016
    詳細を開く
    2016 9 9
    核実験(5回目)、朝鮮中央放送「核弾頭の威力を判定するための核爆発実験を断行した」と発表

     
    2016 1 6
    核実験(4回目)、朝鮮中央放送「初の水素爆弾実験が成功裏に実施された」と発表

     
    2015
    詳細を開く
    2014
    詳細を開く
    2013
    詳細を開く
    2013 2 12
    核実験(3回目)、朝鮮中央放送「第三回地下核実験を成功裏に行った」と発表

     
    2012
    詳細を開く
    2012 4 11
    金正恩党中央委員が党第1書記に就任、13日には国防委員会第1委員長に就任し全権を掌握

     
    2011
    詳細を開く
    2011 11 27
    金正日総書記が急性心筋梗塞と心原性ショックを併発し死去(享年69)

     
    2010
    詳細を開く
    2010 11 23
    北朝鮮が韓国の延坪島に砲撃、4人死亡

     
    2010 3 26
    韓国海軍の哨戒艇が沈没(5月20日、北朝鮮による魚雷攻撃が原因だったと韓国が発表)

     
    2009
    詳細を開く
    2009 6 16
    日本独自の経済制裁を発動、北朝鮮への輸出を禁止

     
    2009 5 25
    核実験(2回目)、朝鮮中央放送「今一度地下核実験を成功裏に実施した」と発表

     
    2008
    詳細を開く
    2008 7 11
    北朝鮮の金剛山で北朝鮮兵士が韓国人観光客を射殺、金剛山観光事業が中断へ

     
    2008 6 26
    核計画の申告書を中国に提出、アメリカがテロ支援国家指定解除を決定

     
    2008 2 25
    李明博大統領就任(北朝鮮の核放棄を経済協力の前提とする演説)

     
    2007
    詳細を開く
    2007 12 5
    韓国人を主対象とした開城観光開始

     
    2007 10 2
    第2回南北首脳会談、「南北関係発展と平和繁栄のための宣言」(10.4南北首脳宣言)を発表(@平壌、金正日・廬武鉉会談)

     
    2007 10 2
    盧武鉉大統領訪朝(~4日)

     
    2007 6 2
    青森県深浦港に脱北者4人が乗った船漂着

     
    2007 3 19
    米国、北朝鮮に対する金融制裁解除

     
    2007 2 8
    第5回6ヵ国協議第3ラウンド(~13日、共同声明履行への初期段階措置についての合意文書採択、核施設閉鎖の見返りに重油提供、無能力化でエネルギー・人道支援提供を確認)

     
    2007 1 16
    米朝ベルリン接触(~18日、6ヵ国協議再開で一致)

     
    2006
    詳細を開く
    2006 11 15
    国連安保理決議による制裁で、大量破壊兵器関連および奢侈品の輸出禁止

     
    2006 10 9
    核実験(1回目)、朝鮮中央放送「地下核実験を成功裏に実行した」と発表

     
    2006 10 14
    日本独自の経済制裁を発動、北朝鮮からの輸入と北朝鮮籍船舶の入港を禁止

     
    2006 7 5
    テポドン2含む7発の弾道ミサイル発射、日本海に着弾(15日、国連安保理非難決議全会一致で採択)

     
    2006 7 6
    日本独自の経済制裁を発動、万景峰92号の入港を禁止

     
    2006 6 16
    「拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題への対処に関する法律」(日本版北朝鮮人権法)成立

     
    2006 1 10
    金正日総書記、訪中(~18日)

     
    2005
    詳細を開く
    2005 11 22
    KEDO事業終了決定

     
    2005 10 28
    胡錦涛中国国家主席訪朝(~30日)

     
    2005 9 13
    第4回6ヵ国協議第2ラウンド(~19日、核計画放棄とNPT早期復帰を盛り込んだ共同声明採択)

     
    2005 9 15
    米国、北朝鮮のからむマネーロンダリングなどでマカオの銀行バンコ・デルタ・アジア(BDA)に対する金融制裁を発動

     
    2005 8 24
    金正日総書記の先軍革命領導開始が1960年8月だったことが明らかに

     
    2005 7 5
    北朝鮮、「テポドン2号」など7発の弾道ミサイル技術を使った発射実験

     
    2005 5 11
    寧辺の原子力発電所から8000本の使用済み燃料棒を取り出す作業を終えたと発表

     
    2005 2 10
    6ヵ国協議参加無期限中断の外務省声明、「自衛のために核兵器をつくった」と公式に宣言

     
    2004
    詳細を開く
    2004 11 9
    日朝実務者協議(~14日@平壌、横田めぐみさんのものとされる「遺骨」提示)

     
    2004 10 18
    米国、北朝鮮人権法発効

     
    2004 5 24
    高英姫(金正日夫人)死去

     
    2004 5 22
    第2回日朝首脳会談

     
    2004 4 22
    平安北道龍川郡の龍川駅で列車爆発事故、死傷者約1400人(朝鮮新報)

     
    2004 4 19
    金正日総書記、訪中(~21日)

     
    2004 2 25
    第2回6ヵ国協議(~28日、作業部会新設で合意)

     
    2003
    詳細を開く
    2003 10 2
    核燃料棒再処理終了宣言

     
    2003 8 27
    米中朝に日韓ロを加えた第1回6ヵ国協議が北京で開催

     
    2003 6 30
    開城工業団地着工式

     
    2003 5 1
    人民生活公債販売開始

     
    2003 4 23
    核問題をめぐる米朝中三ヵ国協議 (~25日@北京)。核兵器保有を米国に非公式に通告

     
    2003 4 23
    拉致問題解決のため北京で米中朝3ヵ国協議開催

     
    2003 3 20
    イラク戦争開始

     
    2003 2 25
    盧武鉉大統領就任(太陽政策を平和繁栄政策に改称)

     
    2003 1 10
    NPT脱退を表明

     
    2002
    詳細を開く
    2002 11 27
    開城工業地区設置政令発表

     
    2002 11 25
    金剛山観光地区設置政令発表

     
    2002 10 29
    第12回日朝国交正常化交渉(~30日)

     
    2002 10 16
    北朝鮮が高濃縮ウラン施設建設などを認めたとアメリカが発表、第2次核危機始まる

     
    2002 10 15
    拉致被害者5人が帰国

     
    2002 10 3
    日本政府、奄美大島沖で引き揚げた不審船を北朝鮮工作船と断定

     
    2002 9 18
    南北鉄道・道路連結のための着工式

     
    2002 9 17
    第1回日朝首脳会談(日朝平壌宣言に署名)

     
    2002 9 12
    新義州特別行政区設置政令

     
    2002 9 17
    小泉純一郎首相、訪朝(初の日朝首脳会談)

     
    2002 8 20
    金正日総書記、訪露(~24日、極東)

     
    2002 7 1
    経済管理改善措置(7.1措置)導入

     
    2002 6 29
    黄海上で南北艦艇武力衝突

     
    2002 5 8
    脱北した家族5人が亡命を求めて中国・瀋陽の日本総領事館に駆け込み

     
    2002 4 29
    マスゲーム・芸術公演「アリラン」開幕(以降ほぼ毎年公演)

     
    2002 1 29
    ブッシュ米大統領、北朝鮮・イラク・イランを「悪の枢軸」と非難

     
    2001
    詳細を開く
    2001 12 22
    奄美大島沖で国籍不明不審船発見、海上保安庁巡視船と銃撃戦で沈没(後に北朝鮮工作船と判明)

     
    2001 12 11
    中国、WTO(世界貿易機関)加盟

     
    2001 10 7
    アフガニスタン戦争開始

     
    2001 9 11
    米国同時多発テロ

     
    2001 9 3
    江沢民中国国家主席、訪朝(~5日)

     
    2001 7 26
    金正日総書記、訪露(~8月18日)、朝露モスクワ宣言

     
    2001 5 2
    EU最高位級代表団訪朝(~3日、ぺーション・スウェーデン首相)

     
    2001 5 1
    金正男とみられる男性が成田空港で拘束

     
    2001 4 1
    キャッチオール規制開始

     
    2001 1 15
    金正日総書記、訪中(~20日)

     
    2000
    詳細を開く
    2000 12 28
    クリントン米大統領、訪朝断念

     
    2000 10 8
    趙名禄国防第1副委員長訪米(~12日)、12日米朝共同コミュニケ発表

     
    2000 10 23
    オルブライト米国務長官、訪朝(~25日)

     
    2000 10 13
    金大中大統領へのノーベル平和賞授与発表

     
    2000 7 19
    露朝首脳会談、共同宣言に署名(@平壌)

     
    2000 7 19
    プーチン大統領、訪朝(~20日)

     
    2000 6 13
    第1回南北首脳会談、「南北共同宣言」に署名(@平壌)

     
    2000 6 13
    金大中大統領、訪朝(~15日)

     
    2000 5 29
    金大中大統領、訪中(~31日)

     
    2000 4 4
    第9回日朝国交正常化交渉(~7日)

     
    2000 3 9
    金大中大統領、冷戦状態の終結を訴え、対北経済協力実施の準備があると演説(ベルリン宣言)

     
    2000 2 9
    露朝友好善隣協力条約調印

     
    1999
    詳細を開く
    1999 12 3
    村山訪朝団、日朝国交正常化交渉再開で一致

     
    1999 9 2
    北方限界線(NLL)の無効を宣言し、新たな海上軍事境界線発表

     
    1999 6 15
    黄海で南北艦船銃撃戦

     
    1999 6 25
    米国務省、金倉里の核開発疑惑地下施設調査報告を発表、疑惑はシロ

     
    1999 3 16
    地下核施設建設疑惑めぐる米朝協議終了

     
    1999 3 3
    金大中大統領、南北首脳会談呼びかけ

     
    1998
    詳細を開く
    1998 12 18
    韓国領海侵入の北朝鮮小型潜水艇撃沈

     
    1998 11 19
    北朝鮮潜水艦、韓国東海岸に侵入

     
    1998 11 18
    金剛山観光開始

     
    1998 9 5
    最高人民会議第10期第1回会議(憲法修正で主席制廃止、金正男が国防委員長に再選)

     
    1998 8 31
    弾道ミサイルのテポドン発射、三陸東方沖の太平洋上に着弾(9月4日に「人工衛星」と発表)

     
    1998 6 22
    北朝鮮潜水艦、韓国東海岸に侵入

     
    1998 6 5
    北朝鮮赤十字、日本人行方不明者はいないとする調査結果を発表

     
    1998 6 16
    現代グループの鄭周永名誉会長、牛500頭と陸路訪朝

     
    1998 2 25
    金大中大統領就任

     
    1997
    詳細を開く
    1997 12 9
    米中朝韓四者会談第1回本会談(~10日@ジュネーブ)

     
    1997 11 6
    共同通信、徐寛熙農業担当書記処刑と報道

     
    1997 11 8
    日本人妻里帰り第1陣(~15日)

     
    1997 10 8
    金正日国防委員長、総書記に就任

     
    1997 8 21
    日朝国交正常化交渉再開のための予備会談(~22日)

     
    1997 7 8
    党中央委員会、中央軍事委員会、国防委員会、中央人民委員会、政務院による決定書「偉大な首領金日成同志の革命の生涯と不滅の業績を末永く輝かすことについて」(7月9日発表)採択(金日成主席の生まれた1912年を元年とする「主体年号」の制定、金日成主席の誕生日を「太陽節」に制定)

     
    1997 7 8
    北朝鮮、喪開けを宣言

     
    1997 5 23
    南北赤十字会談(~26日)

     
    1997 4 7
    国連人道問題局、第3次北朝鮮援助要請

     
    1997 3 7
    米朝準高官級協議(@ニューヨーク)

     
    1997 2 27
    金光鎭第一人民武力部次官、死去

     
    1997 2 21
    崔光人民武力部長、死去

     
    1997 2 17
    北朝鮮、亡命した黄長燁元書記に対して「変節者は去れ」と放送

     
    1997 2 12
    黄長燁書記、北京で亡命申請

     
    1997 2 12
    世界食糧計画(WFP)、北朝鮮食糧援助を各国にもとめる緊急アピール

     
    1997 1 31
    北朝鮮、米国カーギル社との穀物取引不成立を理由に四者協議説明会を延期

     
    1997 1 1
    「三紙共同社説」発表

     
    1996
    詳細を開く
    1996 12 31
    北朝鮮、潜水艦事件遺体返還は韓国側の謝罪を意味する、と報道

     
    1996 12 30
    北朝鮮、四者会談説明会への参加を表明

     
    1996 12 30
    板門店にて潜水艦乗務員遺体引渡

     
    1996 12 9
    北朝鮮、潜水艦事件について「遺憾」声明

     
    1996 12 9
    米朝協議(@ニューヨーク)(~29日)

     
    1996 10 1
    金泳三大統領、潜水艦事件を「戦闘偵察」と断定、対北政策の見直しを宣言

     
    1996 9 27
    北朝鮮、潜水艦事件について自らを「被害者」と位置づけ、「加害者に対する報復」を警告

     
    1996 9 18
    潜水艦事件発生

     
    1996 9 13
    羅津・先鋒国際投資・ビジネスフォーラム開催(~15日)

     
    1996 8 5
    朝鮮中央通信、昨年に続く水害について報道

     
    1996 7 9
    中国、北朝鮮、友好協力相互援助条約締結35周年に際して親善代表団(中国側団長:羅漢国務委員兼国務院秘書長、北朝鮮側代表団長:金允赫副総理)の相互訪問(~13日)

     
    1996 7 10
    中国、中朝援助条約締結35周年に際して海軍軍艦編隊を派遣(~14日)

     
    1996 6 6
    国連人道問題局(DHA)、第2次北朝鮮支援要請

     
    1996 5 21
    北朝鮮政府代表団(団長:洪成南副総理)、中国を訪問(~25日)

     
    1996 4 18
    北朝鮮、「四者会談について検討中」との外交部声明

     
    1996 4 4
    北朝鮮、朝鮮休戦機構解体(軍事境界線と非武装地帯の維持および管理と関連する任務の放棄)

     
    1996 4 16
    米韓、四者会談提案

     
    1996 3 8
    北朝鮮、米国が暫定協定締結に応じない場合、「最終的かつ主導的措置」をとる、と警告

     
    1996 2 22
    北朝鮮、米国に対して休戦協定維持のための暫定協定締結を提議

     
    1996 2 14
    朝鮮人民軍兵士、駐平壌ロシア大使館に亡命を希望、銃撃戦の後死亡

     
    1996 1 19
    朝鮮社会主義労働青年同盟を金日成社会主義青年同盟へ名称変更

     
    1996 1 1
    「三紙共同社説」発表

     
    1995
    詳細を開く
    1995 12 25
    金正日国防委員長談話「革命の先輩を尊敬することは革命家らの崇高な道徳・義理である」発表

     
    1995 12 15
    北朝鮮、KEDOと軽水炉提供協定に調印

     
    1995 11 19
    全国社会安全活動家大会開催(~21日)

     
    1995 10 10
    党創建50周年慶祝閲兵式と100万人大衆デモ挙行

     
    1995 10 9
    人民武力部長に崔光国防委員副委員長就任

     
    1995 10 2
    金正日国防委員長論文「朝鮮労働党は偉大な首領金日成同志の党である」

     
    1995 9 27
    コメ支援についての第3次南北次官級協議(~30日)

     
    1995 9 12
    国連人道問題局(DHA)、北朝鮮水害被害への緊急援助を各国に要請(第1次北朝鮮支援要請)

     
    1995 9 11
    軽水炉協定締結のための北朝鮮・KEDO間の協議開催(@クアラルンプール)(~12日)

     
    1995 8 17
    「労働新聞」、8月はじめに洪水が発生したと報道

     
    1995 7 15
    コメ支援についての第2次南北次官級協議(~18日)

     
    1995 7 7
    金日成主席死去1周年中央追慕大会開催

     
    1995 7 31
    KEDO理事会開催(@ニューヨーク)

     
    1995 6 24
    コメ支援についての日朝事務レベル協議開始

     
    1995 6 19
    金正日国防委員長論文「思想事業を優先させることは社会主義偉業遂行の必須的要求である」(6月21日発表)

     
    1995 6 17
    コメ支援についての南北次官級協議(~21日)

     
    1995 5 26
    北朝鮮、日本にコメ援助要請

     
    1995 3 28
    日本自民党、社会党、新党さきがけ連立与党代表団、訪朝(~30日)

     
    1995 3 9
    朝鮮半島エネルギー開発機構(KEDO)発足

     
    1995 2 25
    呉振宇人民武力部長死去

     
    1995 2 28
    中立国監視委員会ポーランド代表、強制撤収

     
    1995 1 18
    北朝鮮、阪神大震災に対して見舞電を送付

     
    1995 1 1
    「三紙共同社説」発表

     
    1994
    詳細を開く
    1994 12 15
    中国人民志願軍代表離任

     
    1994 11 1
    金正日国防委員長論文「社会主義は科学である」(11月4日発表)

     
    1994 10 21
    米朝「枠組み合意」(ジュネーブ合意)

     
    1994 9 27
    北朝鮮代表団、中華人民共和国創建45周年慶祝行事に参加するため、中国を訪問(~10月3日)

     
    1994 9 1
    中国、軍事休戦委員会からの代表団撤収を決定

     
    1994 8 5
    米朝会談第3ラウンド再開

     
    1994 7 20
    金日成主席追悼集会開催

     
    1994 7 8
    米朝会談第3ラウンド開催(@ジュネーブ、7月9日金日成主席死去発表により延期)

     
    1994 7 8
    金日成主席死去

     
    1994 7 9
    金泳三大統領、陸海空全軍に特別非常警戒令を発令

     
    1994 6 28
    南北最高首脳会談の予備会談開催(7月25日~27日、平壌で開催を決定)

     
    1994 6 13
    北朝鮮、IAEA脱退を表明

     
    1994 6 15
    カーター元大統領、北朝鮮を訪問(~18日)

     
    1994 5 3
    北朝鮮、朝鮮人民軍板門店代表部設置を米国に通報(軍事休戦委員会に代わる新たな交渉機関)

     
    1994 4 24
    北朝鮮、米国に軍事休戦委員会にかわる新平和保障体系樹立のための交渉を提案

     
    1994 4 6
    最高人民会議第9期第7回会議[社会主義経済建設緩衝期の課題、93年度国家予算総括と94年度国家予算問題](~8日)

     
    1994 3 16
    外国投資企業及び外国人税金施行規定制定

     
    1994 3 15
    自由経済貿易地帯外国企業常駐代表事務所に関する規定制定

     
    1994 2 15
    北朝鮮とIAEA、査察受入で合意

     
    1994 1 26
    合営法(84年9月制定の合営法の改正)

     
    1994 1 1
    金日成主席、「新年辞」(経済調整期間を3年と明言)

     
    1993
    詳細を開く
    1993 12 9
    最高人民会議第9期第第6回会議[金英柱党政治局員、金炳植朝鮮社会民主党党首をそれぞれ国家副主席に選出](~11日)

     
    1993 12 8
    党中央委員会第6期第1回全員会議21次全員会議[第3次7ヵ年計画の一部失敗を認定]

     
    1993 12 3
    核問題をめぐる米朝実務協議開始

     
    1993 11 30
    自由経済貿易地帯外国人出入規定採択

     
    1993 11 25
    朝鮮人民軍工兵大会開催(~26日)

     
    1993 11 24
    外国投資銀行法採択

     
    1993 11 4
    土地賃貸法採択

     
    1993 10 18
    朝鮮人民軍指揮官・政治活動家大会開催(~19日)

     
    1993 9 8
    朝鮮民主主義人民共和国創建45周年慶祝中央報告大会開催

     
    1993 7 27
    祖国解放戦争勝利40周年慶祝閲兵式および100万人大衆デモ行進(@平壌)

     
    1993 7 26
    金英柱(金日成主席実弟)、18年ぶりに登場

     
    1993 7 23
    北朝鮮、全国老兵大会開催(~25日)

     
    1993 7 20
    金炳植(元総連第1副議長)、朝鮮社会民主党党首に選出

     
    1993 7 14
    米朝会談第2ラウンド(@ジュネーブ)

     
    1993 7 1
    新「東アジア貿易研究会」業務開始

     
    1993 6 27
    米朝共同声明

     
    1993 6 2
    米朝会談第1ラウンド(@ニューヨーク)

     
    1993 4 7
    最高人民会議第9期第5回会議[「民族大団結10大綱領」、92年度国家予算総括と93年度国家予算問題、金正日書記が国防委員会委員長に推戴](~9日)

     
    1993 4 8
    国連安保理、議長声明(北朝鮮に対してIAEAとの対話継続を促す)

     
    1993 3 24
    北朝鮮、準戦時態勢を解除

     
    1993 3 12
    北朝鮮、核拡散防止条約からの脱退を宣言

     
    1993 3 8
    金正日書記、準戦時態勢宣布(チーム・スピリット93への対応)

     
    1993 3 5
    朝鮮人民軍後方活動家大会開催(~6日)

     
    1993 3 4
    金正日書記、談話「社会主義に対する誹謗は許されない」発表

     
    1993 3 23
    中国、対北朝鮮制裁反対を表明

     
    1993 2 25
    IAEA、北朝鮮に対して特別査察要求、北朝鮮側拒否

     
    1993 2 22
    日朝貿易会、東アジア貿易研究会「両団体の合流に関する合意書」調印

     
    1993 2 25
    韓国金泳三大統領就任

     
    1993 1 31
    自由経済貿易地帯法、外国投資企業及び外国人税金法及び外貨管理法制定

     
    1993 1 21
    クナーゼ・ロシア外務次官、北朝鮮を訪問(ソ朝友好協力相互援助条約「刷新」を提案)(~29日)

     
    1992
    詳細を開く
    1992 12 19
    北朝鮮、南北高位級会談の中止声明

     
    1992 12 11
    最高人民会議第9期第4回会議[姜成山政務院総理選出]

     
    1992 12 10
    党中央委員会第6期第20回全員会議

     
    1992 11 5
    第8回日朝国交正常化交渉本会談(@北京)、李恩恵問題で中断

     
    1992 11 3
    「南北基本合意書」にもとづく4つの南北共同委員会の流会

     
    1992 11 2
    金正日書記、論文「革命的党建設の根本問題について」発表

     
    1992 10 14
    延亨黙総理、チーム・スピリット再開撤回および「朝鮮労働党支部」事件についての謝罪を要求

     
    1992 10 5
    「外国人投資法」「外国人企業法」「合作法」採択

     
    1992 10 8
    米韓安保協議会(チーム・スピリット再開の決定)

     
    1992 9 15
    第8次南北高位級会談(@平壌)(~18日)

     
    1992 9 30
    韓国、韓国内に「朝鮮労働党支部」が結成されたとして6名逮捕

     
    1992 9 27
    盧泰愚大統領、北京訪問(~30日)

     
    1992 8 24
    中韓国交正常化

     
    1992 5 14
    鳥取県境港市と北朝鮮・元山市、「友好都市提携」調印(@元山)

     
    1992 5 13
    第7回日朝国交正常化交渉本会談(@北京)(~15日)

     
    1992 5 5
    第7次南北高位級会談(@ソウル)(~8日)

     
    1992 4 25
    金正日書記、朝鮮人民軍最高司令官として「朝鮮人民軍創建60周年記念」軍事パレード閲兵

     
    1992 4 21
    金正日書記、呉振宇人民武力部長に「元帥」称号、軍長老「次帥」へ

     
    1992 4 13
    金日成主席「大元帥」に

     
    1992 4 8
    最高人民会議第9期第3回会議[IAEAとの保障措置協定批准、社会主義憲法修正採択、91年度国家予算総括と92年度国家予算問題](~10日)

     
    1992 4 13
    楊尚昆国家主席、訪朝(~17日)

     
    1992 2 18
    第6次南北高位級会談(@平壌)(~21日)

     
    1992 2 13
    北朝鮮、独立国家共同体(CIS)加盟11ヵ国すべてと国交樹立

     
    1992 1 30
    第6回日朝国交正常化交渉本会談(@北京)(~2月1日)

     
    1992 1 30
    北朝鮮、IAEAとの保障措置協定調印

     
    1992 1 21
    「朝鮮半島の非核化に関する共同宣言」正式調印

     
    1992 1 12
    中朝貿易協定調印(平壌)、バーター方式からハードカレンシー方式へ移行合意

     
    1992 1 17
    ロガチョフ・ロシア連邦大統領特使、北朝鮮を訪問(21日)

     
    1992 1 16
    韓国・大宇グループ金宇中会長、北朝鮮を訪問(~25日)

     
    1992 1 7
    「チーム・スピリット」中止

     
    1991
    詳細を開く
    1991 12 31
    「朝鮮半島の非核化に関する共同宣言」草案の仮調印

     
    1991 12 28
    北朝鮮、羅津・先鋒に「自由経済・貿易地帯」を設置

     
    1991 12 25
    朝鮮人民軍中隊政治指導員大会開催

     
    1991 12 24
    党中央委員会第6期第19回全員会議[金正日書記を朝鮮人民軍最高司令官に推戴]

     
    1991 12 13
    「南北間の和解と不可侵および協力交流に関する合意書」調印

     
    1991 12 10
    第5次南北高位級会談(@ソウル)(~13日)

     
    1991 12 9
    「日朝漁業暫定協定」2年間延長

     
    1991 12 14
    日中東北開発協会が「朝鮮北部港湾視察団」(清津、羅津、先鋒)派遣

     
    1991 12 8
    ソ連邦消滅、独立国家共同体(CIS)創設

     
    1991 12 8
    盧泰愚大統領、韓国内「核不在宣言」

     
    1991 11 18
    第5回日朝国交正常化交渉本会談(@北京)

     
    1991 11 12
    朝鮮人民軍中隊長大会開催(~13日)

     
    1991 11 8
    盧泰愚大統領、朝鮮半島非核化宣言

     
    1991 10 22
    第4次南北高位級会談(@平壌)(~25日)

     
    1991 10 17
    朝鮮人民軍士官長大会開催(~18日)

     
    1991 9 17
    南北国連同時加盟

     
    1991 8 31
    第4回日朝国交正常化交渉本会談(@北京)(~9月2日)

     
    1991 8 24
    ソ連ゴルバチョフ大統領、ソ連共産党解体宣言

     
    1991 8 19
    ソ連でクーデター(失敗)

     
    1991 5 27
    北朝鮮外交部代弁人、南北国連同時加盟方針声明

     
    1991 5 20
    第3回日朝国交正常化交渉本会談(@北京)(~22日)

     
    1991 5 17
    日朝間に初の直行航空便(名古屋~平壌)就航

     
    1991 5 5
    金正日書記、党中央責任幹部に談話「人民大衆中心のわれわれ式社会主義は必勝不敗である」

     
    1991 5 3
    中国李鵬総理、訪朝(~6日)

     
    1991 4 11
    最高人民会議第9期第2回会議[90年度国家予算総括と91年度国家予算問題](~13日)

     
    1991 4 1
    日本政府、旅券面の渡航先に「朝鮮民主主義人民共和国を除く」の規定削除実施

     
    1991 4 5
    盧泰愚大統領、国連単独加盟申請覚書提出

     
    1991 3 11
    第2回日朝国交正常化交渉本会談(@東京)

     
    1991 2 9
    日朝貿易決済協議会代表団訪朝、朝鮮貿易銀行と会談録(双方の主張併記)調印(2月14日)

     
    1991 1 30
    第1回日朝国交正常化交渉本会談(@平壌)

     
    1990
    詳細を開く
    1990 12 11
    第3次南北高位級会談(@ソウル)(~14日)

     
    1990 12 13
    盧泰愚大統領、ソ連訪問

     
    1990 11 3
    日朝国交正常化交渉予備交渉開始

     
    1990 11 2
    ソ連と北朝鮮、91年度から貿易を外貨決済でおこなう協定に調印

     
    1990 10 16
    第2次南北高位級会談(@平壌)(~19日)

     
    1990 10 10
    自民党小沢幹事長、社会党土井委員長、訪朝(第18富士山丸乗組員2名帰国)

     
    1990 10 3
    東西ドイツ統一

     
    1990 9 28
    自民・社会両党と朝鮮労働党の間の「三党共同宣言」

     
    1990 9 27
    自・社代表団、金容淳書記と会談(第2回)

     
    1990 9 26
    金日成主席と金丸議員・田辺議員の三者会談、金日成主席・金丸議員の二者会談

     
    1990 9 4
    第1次南北高位級会談(@ソウル)(~7日)

     
    1990 9 30
    ソ韓国交正常化

     
    1990 9 25
    自・社代表団、金容淳書記と会談(第1回)

     
    1990 9 24
    金丸議員・田辺議員代表団の平壌訪問(~28日)

     
    1990 9 2
    ソ連シェワルナゼ外相、訪朝(~3日)

     
    1990 8 23
    中国軍事代表団、北朝鮮を訪問(~30日)

     
    1990 8 14
    ソ連赤旗太平洋艦隊、空軍飛行隊、朝鮮解放45周年に際して北朝鮮を訪問

     
    1990 6 6
    サンフランシスコでソ韓首脳会談

     
    1990 5 24
    最高人民会議第9期第1回会議[国家主席の選挙、国家指導機関の選挙(金正日書記、国防委員会第一副委員長に選出)、89年度国家予算総括と90年度国家予算問題](~26日)

     
    1990 5 23
    党中央委員会第6期第18回全員会議

     
    1990 3 20
    金泳三民自党最高委員、ソ連訪問(3.26共同声明)(~26日)

     
    1990 3 14
    江沢民中国共産党総書記、北朝鮮を訪問(~16日)

     
    1990 1 5
    党中央委員会第6期第17回全員会議[増産節約闘争について](~9日)

     
    1989
    詳細を開く
    1989 12 16
    「日朝漁業暫定協定」2年間延長

     
    1989 12 22
    ルーマニア、チャウシェスク政権崩壊

     
    1989 12 2
    米ソ首脳会談(@マルタ島)、冷戦終結

     
    1989 11 9
    「ベルリンの壁」崩壊

     
    1989 7 1
    平壌で第13回世界青年学生祝典(~8日)

     
    1989 6 11
    「労働新聞」、天安門事件に対する米国の対応を非難

     
    1989 6 7
    党中央委員会第6期第16回全員会議(~9日)

     
    1989 6 4
    中国、天安門事件

     
    1989 4 7
    最高人民会議第8期第5回会議[88年度国家予算総括と89年度国家予算問題](~8日)

     
    1989 4 29
    趙紫陽総書記、訪朝

     
    1989 3 30
    竹下首相、北朝鮮との関係改善示唆

     
    1989 2 1
    ハンガリー、韓国と国交正常化

     
    1989 1 23
    韓国・現代グループ鄭周永名誉会長、訪朝(~2月1日)

     
    1988
    詳細を開く
    1988 12 22
    ソ連シェワルナゼ外相、訪朝(~24日)

     
    1988 12 12
    最高人民会議第8期第4回会議[延亨黙政務院総理選出]

     
    1988 12 11
    党中央委員会第6期第15回全員会議

     
    1988 11 28
    党中央委員会第6期第14回全員会議(~30日)

     
    1988 10 19
    盧泰愚大統領、国連総会演説、北東アジア6ヵ国の平和協議会議開催を提案

     
    1988 9 17
    ソウル・オリンピック開催(~10月2日)

     
    1988 9 16
    日本、大韓航空機爆破事件に起因する北朝鮮に対する制裁措置解除

     
    1988 7 7
    日本政府、廬宣言を受けて対北朝鮮政府見解(国交交渉の呼びかけ)発表

     
    1988 7 7
    盧泰愚大統領「7.7宣言」(「民族自尊と統一繁栄のための大統領特別宣言」)

     
    1988 4 5
    最高人民会議第8期第3回会議[87年度国家予算総括と88年度国家予算問題](~7日)

     
    1988 3 7
    党中央委員会第6期第13回全員会議(~11日)

     
    1988 1 12
    北朝鮮、ソウル・オリンピック不参加表明

     
    1988 1 26
    日本、大韓航空機爆破事件で北朝鮮に制裁措置

     
    1987
    詳細を開く
    1987 12 16
    韓国大統領直接選挙(12月17日盧泰愚候補当選)

     
    1987 11 29
    大韓航空機爆破事件

     
    1987 9 26
    北朝鮮、対米直接対話希望

     
    1987 8 3
    韓国、南北外相会談を提案

     
    1987 7 30
    北朝鮮、87年末までに軍兵力10万人縮小を発表(朝鮮人民軍最高司令官命令)

     
    1987 7 23
    北朝鮮、朝鮮半島で段階的に軍縮を実現するための多国的軍縮協議を提案

     
    1987 7 12
    「日朝漁業暫定協定」2年間延長

     
    1987 6 29
    韓国、盧泰愚大統領候補の「民主化宣言」

     
    1987 5 21
    金日成主席、中国訪問(~26日)

     
    1987 4 21
    最高人民会議第8期第2回会議[人民経済発展第3次7ヵ年計画について、86年度国家予算総括と87年度国家予算問題](~23日)

     
    1987 3 29
    北朝鮮、南北総理級会談予備会談開催を提案

     
    1987 2 11
    金正日書記生誕45周年を記念して「白頭山密営」復元開営式

     
    1987 1 11
    北朝鮮、南北高位級政治・軍事会談提案

     
    1987 1 1
    第3次7ヵ年計画開始

     
    1986
    詳細を開く
    1986 12 29
    最高人民会議第8期第1回会議[①最高人民会議議長団選挙、②代議員資格審査委員会選出、③中央政権選挙(姜成山総理更迭、後任に李根模総理)、④「社会主義の完全勝利」の実現が政府の基本課題であることを再確認](~30日)

     
    1986 12 27
    党中央委員会第6期第12回全員会議[人民経済発展第3次7ヵ年計画について、87年度人民経済発展計画討議]

     
    1986 11 18
    三大革命赤旗獲得運動先駆者大会(~23日)

     
    1986 10 22
    金日成主席、ソ連訪問(~29日)

     
    1986 10 1
    日本通産省、北朝鮮貿易関係者に「輸出保険金」支払を認める(北朝鮮を事実上の破産国扱い)

     
    1986 9 5
    朝鮮人民軍15万人を平和建設に動員、と発表

     
    1986 9 1
    北朝鮮、86アジア競技大会(@ソウル)不参加を表明

     
    1986 8 8
    「朝鮮国際合営総会社」設立(平壌)

     
    1986 7 15
    金正日書記「主体思想教養で提起されるいくつかの問題について」(87年7月発表)

     
    1986 7 28
    ソ連・ゴルバチョフ書記長「ウラジオストク演説」

     
    1986 6 23
    北朝鮮、朝鮮半島非核・平和地帯創設のための協議を提案

     
    1986 6 9
    呉振宇人民武力部長、韓国国防部長官および国連軍総司令官に三者軍事当局者会談を提議する書簡

     
    1986 5 31
    金日成主席、「朝鮮労働党建設の歴史的経験」(金日成高級党学校創立40周年を記念する「講義録」)を発表、後継者問題解決に言及

     
    1986 4 7
    最高人民会議第7期第5回会議[85年度国家予算総括と86年度国家予算問題](~9日)

     
    1986 2 28
    金日成主席、在日朝鮮人代表団と会見、祖国への投資を呼びかける

     
    1986 2 5
    党中央委員会第6期第11回全員会議(~8日)

     
    1986 1 20
    北朝鮮、チーム・スピリット86を理由に、国会予備会談、経済会談、赤十字会談の延期を表明

     
    1986 1 11
    北朝鮮、南北相互軍事演習中止を提議

     
    1986 1 1
    金日成主席、「新年辞」(南北首脳会談の開催に対する肯定的かつ積極的な立場を表明)

     
    1985
    詳細を開く
    1985 12 24
    北朝鮮政府代表団、ソ連訪問(原子力発電所建設協力協定調印)(~28日)

     
    1985 12 12
    北朝鮮、核拡散防止条約(NPT)加入

     
    1985 12 2
    第10回南北赤十字本会談(~5日)

     
    1985 10 18
    朴成哲副主席、国連設立40周年記念総会で演説(連邦制、単一国号による国連加盟主張)

     
    1985 10 8
    ローザンヌ南北スポーツ会談開始(~9日)

     
    1985 9 20
    「南北離散家族故郷訪問団」の相互訪問を受け入れ(~23日)

     
    1985 9 10
    川勝傅南海電鉄会長訪朝。金日成主席と会談(~9月15日)

     
    1985 8 26
    第9回南北赤十字本会談(~29日)

     
    1985 8 22
    南北離散家族故郷訪問団および芸術公演交換訪問に関する合意書採択

     
    1985 7 30
    北朝鮮、第24回オリンピック(ソウルオリンピック)共催を提案

     
    1985 7 29
    北朝鮮、軍事停戦委員会本部区域内の安全保障と武装撤収に関する提案

     
    1985 7 23
    南北国会会談予備接触開始

     
    1985 5 27
    第8次南北赤十字本会談(~30日)

     
    1985 5 17
    南北経済会談開始

     
    1985 4 9
    最高人民会議第7期第4回会議[「大韓民国国会に送る書簡」採択(南北国会会談提案)、84年度国家予算総括と85年度国家予算問題](~11日)

     
    1985 3 12
    ソ連・ゴルバチョフ政権誕生

     
    1985 2 17
    第2次7ヵ年計画終了

     
    1985 1 9
    北朝鮮、「チーム・スピリット85」を理由に南北赤十字会談、経済会談延期

     
    1985 1 1
    金日成主席、「新年辞」(南北高位級会談を示唆)

     
    1985 1 1
    日本政府、北朝鮮に対する制裁措置解除

     
    1984
    詳細を開く
    1984 12 4
    党中央委員会第6期第10回全員会議(~10日)

     
    1984 11 20
    南北赤十字予備会談

     
    1984 11 15
    南北経済会談

     
    1984 9 29
    支援物資引渡(板門店、仁川港、北坪港で)(~10月4日)

     
    1984 9 17
    南北赤十字実務接触

     
    1984 9 8
    朝鮮赤十字会、韓国の水害にたいして支援物資提供を提議

     
    1984 9 8
    合営法制定

     
    1984 9 6
    全斗煥大統領、日本訪問

     
    1984 7 6
    党中央委員会第6期第第9回全員会議[党・国家代表団ソ連・東欧諸国訪問報告](~9日)

     
    1984 6 2
    北朝鮮、ロサンゼルス・オリンピック不参加表明

     
    1984 5 16
    金日成主席、ソ連・東欧訪問(~7月1日)

     
    1984 4 9
    南北体育会談(5月25日決裂)(~5月25日)

     
    1984 4 6
    北朝鮮、韓国側南北体育会談提案を受諾

     
    1984 4 2
    韓国、単一チーム構成およびスポーツ交流実施のための南北体育会談提案

     
    1984 3 30
    北朝鮮、ロサンゼルス・オリンピックへの単一チーム構成のための南北体育会談提案

     
    1984 3 7
    姜成山政務院総理、韓国国務総理に三者会談受諾をもとめる書簡

     
    1984 1 25
    最高人民会議第7期第3回会議[「三者会談」提案を再確認、「朝鮮で平和の保障を準備し祖国の自主的平和統一を促進することについて」と題する決定採択、「南南協力と対外経済事業を強化し、貿易をいっそう発展させることについて」、83年度国家予算執行総括と84年度国家予算問題](~27日)

     
    1984 1 10
    党中央人民委員会と最高人民会議常設会議、平壌で連合会議を開催「三者会談」開催を提案決定

     
    1983
    詳細を開く
    1983 11 29
    党中央委員会第6期第8回全員会議[84年度人民経済計画討議](~12月1日)

     
    1983 11 14
    ビルマ政府、ラングーン爆弾テロ事件についての最終調査結果を発表、同事件が北朝鮮の組織的犯行であるとして、北朝鮮との外交関係を断絶

     
    1983 11 1
    第18富士山丸事件

     
    1983 10 9
    ラングーン爆弾テロ事件

     
    1983 7 24
    朝鮮赤十字会中央委員会声明、南北赤十字会談再開を拒否

     
    1983 7 6
    韓国赤十字社、南北赤十字会談再開提案

     
    1983 6 15
    党中央委員会第6期第7回全員会議[「80年代速度」創造運動](~17日)

     
    1983 6 1
    金正日書記、中国訪問(~12日)

     
    1983 5 5
    中国民航機ハイジャック事件(初の中韓直接交渉)

     
    1983 4 5
    最高人民会議第7期第2回会議[82年度国家予算執行総括と83年度国家予算問題、林春秋国家副主席、楊亨燮最高人民会議常設会議議長選出](~7日)

     
    1983 2 1
    北朝鮮全土に準戦時態勢(同日、チーム・スピリット83が開始、4月16日まで)

     
    1983 1 21
    「労働新聞」南北最高責任者会談提案を批判

     
    1983 1 18
    北朝鮮、南北政党・社会団体代表連席会議開催提案

     
    1983 1 18
    全斗煥大統領国政演説、南北最高責任者会談提案

     
    1983 1 11
    中曽根首相、韓国訪問(~12日)

     
    1982
    詳細を開く
    1982 12 15
    金正日書記論文「社会主義法務生活を強化することについて」発表

     
    1982 9 15
    金日成主席、中国訪問(~26日)

     
    1982 8 29
    党中央委員会第6期第6回全員会議(~31日)

     
    1982 6 14
    中国軍事代表団、訪朝(~22日)

     
    1982 4 16
    金日成主席生誕70周年をめぐる記念行事(記念建造物:主体思想塔、凱旋門、人民大学習道など、慶祝報告大会、慶祝宴会、マスゲーム、音楽舞踏公演)

     
    1982 4 5
    最高人民会議第7期第1回会議[①最高人民会議議長団選挙、②中央政権機関選挙、③81年度予算執行総括と82年度国家予算問題]

     
    1982 4 3
    党中央委員会第6期第5回全員会議

     
    1982 4 26
    鄧小平党中央軍事委員会主席、胡耀邦党主席、訪朝(~30日)

     
    1982 3 30
    金正日書記論文「主体思想について」

     
    1982 3 30
    北朝鮮、南北高位代表会談提案を拒否

     
    1982 2 15
    金正日書記に「共和国英雄称号」授与

     
    1982 2 10
    祖国平和統一委員会、南北政治人100人連合会議招集を提案

     
    1982 2 25
    韓国、南北高位代表会談を提案

     
    1982 1 26
    金一副主席、民族和合民主統一方案拒否

     
    1982 1 22
    全斗煥大統領国政演説、民族和合民主統一方案提示

     
    1981
    詳細を開く
    1981 12 20
    趙紫陽総理、訪朝(~24日)

     
    1981 10 4
    党中央委員会第6期第4回全員会議[自然改造四大建設課題](~6日)

     
    1981 9 30
    IOC総会、第24回オリンピック開催地をソウルに決定

     
    1981 8 6
    北朝鮮、民族統一促進大会招集を呼びかける声明

     
    1981 6 9
    「労働新聞」南北最高責任者会談提案を非難

     
    1981 6 5
    全斗煥大統領、南北最高責任者会談提案

     
    1981 4 6
    最高人民会議第6期第5回会議[80年度国家予算執行総括と81年度予算問題](~8日)

     
    1981 4 1
    党中央委員会第6期第3回全員会議(~2日)

     
    1981 3 13
    日本社会党飛鳥田委員長、訪朝(~17日)、3月16日共同声明「東アジア非核平和地帯創設提案」

     
    1981 2 14
    フランス社会党ミッテラン党首、訪朝(~15日)

     
    1981 1 19
    金一祖国平和統一委員長、南北最高責任者相互訪問提案拒否、南北対話のための前提条件提示

     
    1981 1 12
    全斗煥大統領、南北最高責任者相互訪問提案

     
    1980
    詳細を開く
    1980 12 19
    党中央委員会第6期第2回全員会議[80年度人民経済計画実行総括と81年度経済計画](~20日)

     
    1980 11 11
    北朝鮮諸政党・社会団体連席会議、高麗民主連邦共和国創立準備委員会構成を提議

     
    1980 10 14
    党中央委員会第6期第1回全員会議

     
    1980 10 10
    朝鮮労働党第6回大会[①党中央委員会事業総括報告(金日成主席)、②党中央検査委員会事業総括報告、③党規約改正、④党中央指導機関選挙(委員145名、委員候補103名)*全社会の主体思想化の採択、高麗民主連邦共和国構想](~14日)

     
    1980 9 17
    日朝貿易会と朝鮮国際貿易促進委員会との間で、新「日朝両国商社間の商品取引に関する一般条件」および「日本船舶会社の朝鮮貿易港への廃船と船舶取り扱いに関する取り決め」調印(平壌)

     
    1980 9 1
    韓国、全斗煥大統領就任

     
    1980 7 1
    「100日戦闘」展開(~10月8日)

     
    1980 7 29
    東アジア貿易研究会創立

     
    1980 5 9
    金日成主席、チトー大統領葬儀参列のためユーゴスラビア訪問(~12日)

     
    1980 5 18
    韓国、光州事件

     
    1980 4 29
    「日朝漁業暫定協定」2年間延長合意(~82年6月30日)

     
    1980 4 2
    最高人民会議第6期第4回会議[79年度国家予算執行総括と80年度国家予算問題](~4日)

     
    1980 2 6
    南北実務代表接触9回にわたって実施(~6月24日)

     
    1980 1 29
    北朝鮮、韓国側の実務接触提案を受諾

     
    1980 1 11
    金一総理が南北総理会談の実施を提案

     
    1980 1 24
    申鉉碻首相、南北総理会談のための実務接触を提案

     
    1979
    詳細を開く
    1979 12 20
    北朝鮮、第22回モスクワ・オリンピックに南北単一チームの派遣を提案

     
    1979 12 17
    党・政府・軍の高官の出席下、「共産主義革命闘士呉沖冾同志逝去40周年中央追慕会」開催

     
    1979 12 10
    党中央委員会第5期第第19回全員会議[朝鮮労働党第6回大会開催問題](~12日)

     
    1979 12 6
    呉沖冾同志に学ぶ運動の実施、金正日政務委員指導下で決定

     
    1979 12 12
    韓国粛軍クーデター

     
    1979 11 9
    「労働新聞」、「合作、団結統一で民族の活路を開こう」と題する社説を掲載

     
    1979 10 29
    「労働新聞」「独裁者の末路」(朴正熙大統領暗殺について)

     
    1979 10 26
    朴正熙大統領暗殺

     
    1979 8 28
    日朝貿易決済協議会と朝鮮貿易銀行の間で決済再繰り延べに関する基本合意書の締結(東京)

     
    1979 7 18
    朝鮮貿易銀行代表団来日

     
    1979 7 11
    朝鮮貿易代表団来日

     
    1979 7 10
    米韓共同声明に関連して声明(「三者会談」提案拒否)

     
    1979 6 13
    党中央委員会第5期第18回全員会議(~15日)

     
    1979 6 29
    カーター大統領韓国訪問(7月1日共同声明、米国、韓国、北朝鮮による「三者会談」を提案)(~7月1日)

     
    1979 3 27
    最高人民会議第6期第3回会議[78年度国家予算執行総括と79年度国家予算問題](~29日)

     
    1979 2 17
    中国、ベトナムに「懲罰戦争」

     
    1979 1 23
    祖国統一民主主義戦線、全民族会議提案

     
    1979 1 19
    朴正熙大統領、南北当局対話を提議

     
    1979 1 1
    米中国交正常化

     
    1978
    詳細を開く
    1978 12 31
    「朝ソ羅津港利用協定」調印(平壌)

     
    1978 12 18
    中国11期3中全会(「四つの現代化路線」採択)(~22日)