それもオーストラリアでの中国人スパイ事件や今回の新型コロナウイルスでの中国共産党政府への不信感でニュージランド政府は中国人の投資、移住規制へ乗り出す動きを見せ始めている。
 

目的は孟晩舟氏の米移送阻止

 中国政府は、スパバ氏を本気で実刑に処する意志はないと思われる。目的は、孟晩舟氏のアメリカ移送を断固阻止することにある。そのためにカナダ政府を脅すための材料に利用していると考えられる。

 カナダ政府が孟晩舟氏をアメリカ移送せずに国外追放などにすれば、中国政府は、人道上の観点や両国関係を考慮してなど実にもっともらしい理由をつけてスパバ氏と同時期に拘束されているマイケル・コブリグ氏を釈放し国外追放にするとみられる。

 過酷な環境での拘束が続くスパバ氏らの身体の無事はもちろん、メンタルヘルスに甚大な障害や後遺症が残るのではないかと懸念される。1日も早い解放を願いたい。

記事に関連のあるキーワード

こんな記事も読まれています

コメント・感想

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA