金正恩委員長の電子たばこ姿は未確認

金正恩委員長の電子たばこ姿は未確認

数少ない軍人撮影OKな板門店。土産のたばこをカートンでもらっている軍人も多い

 果たして金正恩委員長は電子たばこを愛用しているのだろううか。昨年、秋以降に北朝鮮官製メディアへ登場する金正恩委員長がたばこを手にしている姿は度々確認されているが、これまで電子たばこは確認されていない。

 『労働新聞』を読み返していくと、インドが電子たばこの販売禁止を行った直後の2019年9月27日付で電子たばこの危険性を訴える論評が確認できる。

 加えて「世界保健機関(WHO)」の報告では、北朝鮮は外国産のたばこの輸入を制限し電子たばこ、無煙たばこの禁止国と認識しているようだ。明確な時期は不明であるものの2005年に採択された「たばこ統制法」のいずれかの改正で電子たばこも禁止されたとみられる。

 北朝鮮も電子たばこの危険性よりも他国同様に国内産業保護が本音だったのかもしれない。

記事に関連のあるキーワード

こんな記事も読まれています

コメント・感想

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA