もっとも中国的な立場だと台湾は1省扱いなので、同じ中国人がっとなってしまうのであるが、国際的にそう扱われていないので、大いに矛盾しているものの、その点を巧みに利用しているのではないかと中国の航空事情に詳しい関係筋は見ている。

 特に中国人訪朝者が激増している今夏、大連以外にも明らかになっていないような青島や武漢、厦門、広州などの都市からの高麗航空チャーター便が突然飛び始めるかもしれない。機体の数が足りるのかは不明だが。


Air Koryo launches new route from NKorea to China

 2017年3月28日丹東から平壌へのチャーター便が始まったときの映像。このチャーター主も同じく上海在住の台湾人男性だった。

記事に関連のあるキーワード

おすすめの記事

こんな記事も読まれています

コメント・感想

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA