類似の笑えないイタズラ、炎上動画で稼がせないための対策を

 事実、該当者は、マスコミ各社へ連絡して取材を受けたことをツイートしている(取材協力費はもらっていないと主張)。そのため、新型コロナウイルスを悪用して有名人になろうとしているとも見えなくもない。

 問題は、嘘でもフェイク情報でも何でもいいのでPV数を稼ぐ=高報酬となる炎上商法が成立するシステムにあるのではないだろうか。

 「グーグル」もツイッターも迅速に解析して問題があると判断したら即停止させて、相応のペナルティを与えるようにしないと抑止力に乏しく、類似者は今後も世界中でタケノコのように現れてくるのではないだろうか。


지하철서 “바이러스 걸렸다” 콜록콜록…감염자 사칭 영상 / JTBC 뉴스룸

 韓国で問題になっている炎上ユーチューバー動画。

記事に関連のあるキーワード

おすすめの記事

こんな記事も読まれています

コメント・感想

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA