韓国人が中国へ逃げるだろうか?

韓国人が中国へ逃げるだろうか?

SNSで拡散する韓国と日本から来た人は敷地内への立ち入りを禁ずの通知

韓国人が中国へ逃げるだろうか?

 韓国や日本での新型コロナウイルス感染者急増にともない中国では、韓国や日本から入国(帰国)者立ち入り禁止の看板で警備するマンション画像がSNS上で拡散している。

 特に中国に次ぐ世界2位の感染者数になった韓国からの入国者に対して警戒を高めている。25日、中国のネットメディアが、「韓国から大量の韓国人が中国へ避難してきた」と報じ、韓国人の渡航が多い、山東省青島、威海、遼寧省大連、瀋陽、吉林省延辺などで韓国人が新型コロナウイルスを持ち込み新型肺炎患者が急増すると恐怖心を煽るような内容で伝えている。

 しかし、実際は、韓国人ではなく、8割ほどが韓国在住の中国朝鮮族、韓国人は2割弱のようだ。

 冷静に考えて、元々中国に家族がいるなどの韓国人を除き、韓国人が感染者が圧倒的に多い中国へ避難しようと思うだろうか。日本人は、中国でのビザが最長15日間免除されるので、パスポートだけ持って中国へ行くことができるが、韓国人(在日韓国人も同様)が中国を訪れるときにはビザが必要となる。瀋陽や青島空港では、アライバルビザが取得できるが、事前に滞在ホテルなどの情報を送付して申請する必要がある。

飲食店もショッピングモールも休業。外出制限で不自由極まりない中国の各都市

 現時点で、もっとも新型コロナウイルスの感染者が多い武漢がある湖北省以外の主要都市でも徹底した部分的な都市封鎖が実施されており、カフェやレストラン、ショッピングモールなどは営業が自粛(実質的には禁止)されており、飲食店は、配達のみで対応している。さらに4つ星や5つ星ホテルも宿泊を受け付けていないので滞在ホテルを確保することも難しい状況だ。
 
 そもそも外出自体が制限されている都市が多く日常生活もままならない中国へいくら新型肺炎患者が急増しているとはいえ、韓国から不自由極まりない中国へ逃げるであろうか。もし逃げるとしたら、もっと安心できる国や地域を考えるのが普通ではなかろうか。

韓国や日本から入国者を空港から強制移動・隔離始まる

韓国や日本から入国者を空港から強制移動・隔離始まる

韓国人大量避難の噂を検証する25日の記事。出典 『搜狐

韓国や日本から入国者を空港から強制移動・隔離始まる

 大連在住者の話では、昨日から、韓国や日本から訪れた人は、空港到着直後に防護服を着た大連市当局が用意した車へ誘導させて自宅など居住地か、短期滞在者であれば強制的に指定ホテルへ移送する処置が始まっている。いずれも14日間の隔離観察が要求されるもので、中国なので罰則付きのかなり強制力がともなうものだ。

 日本や韓国からも、雑な言葉であるが、“おまいう”という声が聞こえてきそうだが、新型コロナウイルスを発生させて、初動が遅れ大拡散させた中国は、国内で共産党指導部への不満が高まっている。そのため、政府は、中央政府批判関連の記事や動画への検閲を強化して徹底して削除、投稿者を割り出し拘束もしている。しかし、韓国の話となるとフェイクニュースであってもいいガス抜きになるのか放置状態で、日本も同様にガス抜きに利用されつつある。

記事に関連のあるキーワード

おすすめの記事

こんな記事も読まれています

コメント・感想

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA