市街地が対面になっていない集安と満浦

 記事では銃殺場所は書かれていない。というのも集安と満浦は、丹東と新義州のように鉄道駅が面しているわけではないので、市街地の場所が若干ずれている。集安の市街地から見て満浦の市街地は北東に位置し対面ではない。

 集安の市街地で、鴨緑江や北朝鮮側を見学できるように整備されているエリアの目の前には北朝鮮領の中洲が横たわっている。

 他の北朝鮮領の中洲でも同様であるが、実効支配を続けるために居住者はいなくても国境警備兵や明るい時間帯だけ農民風常駐者を置いたりしている。殺害された中国人男性は中洲へ上陸したのかもしれない。

 いずれにしてもこの殺害報道が中国で報じられることはなさそうだ。


観光地として整備されている中朝国境。目の前の茂みは横たわる北朝鮮領の中洲

記事に関連のあるキーワード

おすすめの記事

こんな記事も読まれています

コメント・感想

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA