このあたりの認識差を、李炳徳氏は「ボタンのかけ違い」と指摘しているのだろう。ただ、まだ新しく誕生したばかりの岸田政権を様子見しているのか、今回の談話では、岸田首相を強く非難するものではなかった。北朝鮮としては、従来からの主張を繰り返しながら、新政権の出方を待っているものとみられる。
 

八島 有佑
@yashiima

記事に関連のあるキーワード

おすすめの記事

こんな記事も読まれています

コメント・感想

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA