前日から14万人増加で予想ピークを突破

前日から14万人増加で予想ピークを突破

大統領選挙が行われている韓国

 韓国政府が9日午前に発表した8日の新型コロナウイルスの新規陽性者数は34万2446人。過去最多を更新した。

 7日の新規陽性者20万2721人から14万人ほど増えたことになる。重症者数は7日より80人増え1087人となり、2日連続1000人を上回っている。

 8日の死者は158人だった。

 韓国・中央防疫対策本部が、ピークと予測した今月中旬の最大新規陽性者数33万人を予想ピーク前に超えたことになる。

 感染拡大の目安の1つとされる実効再生産数は1.29(7日)。新学期が始まった2日から横ばい傾向に続いている(いずれも米ジョンズ・ホプキンス大学)。

 本日、韓国は4419万7692人が直接投票する大統領選挙が午前8時から始まっている。聯合ニュースによると、全国1万4464の投票所で投票が行われる。

 文在寅(ムン・ジェイン)政権は、1日から感染対策を一部緩和し、再びウィズコロナへ移行した。

 韓国大統領府の国民向けメッセージも変化なく、「段階的な日常生活への回復に向かって進んでいる」「致死率も下落しており、病床稼働率も安定している」のままだ。

 大統領選挙当日に過去最多を記録した新型コロナの感染状況は、有権者の行動心理にどのような影響を与えるのだろうか。

記事に関連のあるキーワード

おすすめの記事

こんな記事も読まれています

コメント・感想

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA