個人の付き合いならなんら問題ないのに…

個人の付き合いならなんら問題ないのに…

住宅街でも韓国人家族をよく見かけるが、日本人家族との関係は良好に見える

 日韓の関係悪化が連日ネット上でニュースになっているが、東南アジア在住の筆者からすると意外と実感のない話だ。

 少なくとも筆者がいるタイでは、韓国人と会っても、こちらが日本人だとわかった上で、彼らの笑顔に変化は見られない。タイの首都バンコクには日本人と同じくらい韓国人を見かける。和食店はタイ人が見よう見まねで経営していることもあるが、市中で見かける韓国料理店はだいたい韓国人経営なので、バンコクにいれば韓国人と接する機会は多い。

 以前、ベトナム南部の商業都市ホーチミンの飲食店で韓国人の中年男性と隣り合わせになり、仲よくなった。互いに共通語は英語しかなかったので英会話になったのだが、日本人同様に英語レベルは高くない点ではこちらも安心できた。やや大陸的な性格はあり、酔うと声が大きくなったり、酒を無理強いする悪い部分は見受けられたが、少なくとも彼から「反日感情」のようなものは一片も感じなかった。

個人と集団心理に差異!?

個人と集団心理に差異!?

日本式も悪くないが、韓国スタイルの焼肉も気軽でおいしく、タイ人にも人気がある

 筆者はバンコク郊外に居住しているが、近辺で一番人気がある店は、韓国式焼肉の食べ放題店だ。近年は都心なら日本式の焼肉店は数多くあるが、2010年以前はあまりなく、在住日本人は韓国焼肉店に行って焼肉を食べていたものである。だから、筆者にとっても韓国焼肉は馴染みがあって好きだ。なにより、一般店でもキムチなどがおかわり自由というのはありがたい。

 この人気食べ放題店は韓国人が経営している。肉は豚肉のみだが、キムチは本物だし、焼酎やマッコリも楽しめるので、飲食のみ(ソフトドリンクは飲み放題)だが、ひとり約1300円で済んでしまう。

 経営者はレジにいつもいるのだが、もちろん彼もこちらが日本人だということに気がついているだろう。それでも、嫌な顔をせずに接してくれる。

 電車内や商業施設などで出会う韓国人もそうだ。彼らは個人個人には強い反日感情はないのではないかとさえ思う。国やデモなどで集団心理が悪い方に発揮され、理解しがたい行動に出るに違いない。個々の韓国人はいい人が多いのに残念な話である。

 ただ、日本人にも悪い集団心理はあるとは思うが、韓国のようにはあまりならないと筆者は思う。そういう点で言えば、結局のところ、韓国人は理解しがたいということになってしまうのだけれども。


タイ人に聞いた!日本人、韓国人、中国人の見分け方は?【タイ・バンコク】

 日常的に日本人、韓国人、中国人など外国人と接している人たちの感は鋭い。タイに限らず、「日本人ですか?韓国人ですか?」と先に日本を出すと怒る韓国人が多いことから、「韓国人ですか?日本人ですか?」や「アニョハセヨ、こんにちは」と先に韓国を挙げて声をかけてくるタイ人も多い。

高田 胤臣
タイ在住ライター。2002年から現在に至るまでバンコクで過ごしている。
近書『バンコク 裏の歩き方【2019-20年度版】』(共書)、『バンコクアソビ』、『ベトナム裏の歩き方
2019年9月25日発売の新書で『亜細亜熱帯怪談』(監修)丸山ゴンザレス
@NatureNENEAM

記事に関連のあるキーワード

こんな記事も読まれています

コメント・感想

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA