再びSiriに韓国人激怒

再びSiriに韓国人激怒

日本のスマホ市場でシェアが高いアイフォーン

 先週、韓国人がiPhone(アイフォーン)のSiri(シリ)に韓国語で「韓国はどんな国?」と質問すると、「韓国は日本の領土です」と回答。韓国人は激怒し、アップルは謝罪したことが報じられた。

 本日(18日)、別の韓国人がSiriに韓国語で「独島はどこの国の領土?」と尋ねると、「独島が韓国の領土でない13の理由」という韓国外務省のサイトを表示。

 再び韓国人は怒る…。

 19日未明に中国SNS微博(ウェイボー)へ投稿された内容だ。投稿者は、台湾軍事の情報を発信する143万人のフォロワーを持つ個人インフルエンサー。

 コメントは182件と、それほど確認できないが、2051件のいいねが付けられている。

 コメントには、「韓国は米国企業の植民地」「日韓ともに小学生みたいな国だ」「黙ってサムスン使えよ」「魚釣島は?」「棒子と小日本は似たりよったりの小物」「棒子必死だな」などが確認できる。

 棒子は韓国人や朝鮮人、小日本は日本に対する蔑称(べっしょう)。SNSではよく見かかける。

複数の国と領土問題を抱える中国

 この問題に触発されて、「魚釣島(尖閣諸島を指す中国での呼称)はどこの国の領土?」を中国版Siriで尋ねたというスクリーンショット画像がコメント欄に複数投稿されている。

 それを見ると、中国の領土という記事がトップ表示されると嬉しそうだ。参照サイトは百度(バイドゥ)だった。

 他にも「蘇岩礁は?」など中国が抱える複数の領土問題を反映したコメントも確認できる。

 ポイントは、前回の「韓国はどんな国?」は、中国官製メディアでは一切報じなかったものの、複数の大手民間メディアが取り上げていた。

 しかし、今回は、官製はもちろん、民間メディアも取り上げていない。インフルエンサーとはいえ、数えるほどの個人アカウントの投稿しか確認できない。

 中国は日本、韓国だけでなく、北朝鮮、ベトナム、フィリピン、ブータン、インドなどとも主に中国側が武力を背景に現状変更させようとする領土問題を抱えているため、中国政府は神経質となり、監視の目を光らせているのだと思われる。

アンドロイドやアレクサでは?

アンドロイドやアレクサでは?

日本でも人気があるアレクサ搭載のスマートスピーカー

 ちなみに、日本語版のSiriでも2020年に「竹島はどこの国の領土?」と質問すると明確に大韓民国と回答を出していたため問題になっていた。

 現在、「竹島はどこの国?」と確認すると、ウィキペディアや島根県のサイトがトップ表示され、「どこの国の領土?」と尋ねると、「竹島は歴史的事実に照らしても、かつ国際法上も明らかに日本の領土です」と回答が確認できる。

 グーグルのアンドロイドで同じ質問をすると、「竹島問題の概要|外務省」を表示するのみで音声回答はなし。

 アレクサ(アマゾン)へ聞くと、「竹島は日本海南西部に位置する…」と地理的な情報を伝えるだけで、具体的な国名は答えない。

 最後に、アレクサへ「竹島を韓国語で言うと?」と尋ねると「Takeshima」。「“ドクト”はどこの国の領土?」と聞くと、竹島はと竹島と言い換えて、前出と同じく地理的な情報のみで回答してくる。

記事に関連のあるキーワード

おすすめの記事

こんな記事も読まれています

コメント・感想

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA