終戦宣言、南北経済協力には冷ややか

終戦宣言、南北経済協力には冷ややか

平壌合同宣言 金正恩が警護の心配にもかかわらず答礼訪問、北指導者初めてソウルへ

 今年2回目の南北首脳会談が9月18日から開かれ、19日には平壌共同宣言が発表された。「半島非核化に向けた重要な合意」、「南北は新たな時代に入った」など高く評価する声とともに、「単なる南北政治ショー」など批判する声も聞かれる。

 では、このような一連の動きを、当事者の韓国国民はどう見ていたのだろうか。その一面をうかがうことができる韓国のポータルサイト「ネイバー」のニュース・アクセスランキングおよび共感ボタンのクリック数を紹介してみたい。

 下に列挙したのは、首脳会談が開催される前の9月16日から29日までの約2週間、1日あたりもっともアクセスが多かった南北首脳会談および北朝鮮関連ニュースの見出しと、そのニュースについた共感ボタン数だ。

 韓国ネイバーの「共感ボタン」は、「悲しい(スルポヨ)」「ほのぼのする(フンフネヨ)」など5つに分かれているが、主に押されるのは「いいね(チョアヨ)」か「頭にくる(ファナヨ)」なので、今回はこの2つだけを取り上げた。クリックするには、やっかいな会員登録が必要なので、外国人はほぼ排除されているとみていいだろう(※「ファナヨ」は「イライラ」と表記)。

■9月3週目
・16日(日)「平壌首脳会談の訪北団に李在鎔を含む特別随行52名」(『聯合ニュース』)いいね2180、イライラ6142
・17日(月)「先発隊が見た北 道路は劣悪 平壌は大忙し」(『ノーカットニュース』)いいね863、イライラ2343
・18日(火)「文大統領と金正恩、平壌で抱擁 朝鮮半島平和、非核化旅程突入」(聯合ニュース)いいね4415、イライラ6020
・19日(水)「平壌合同宣言 金正恩が警護の心配にもかかわらず答礼訪問、北指導者初めてソウルへ」(聯合ニュース)いいね5498、イライラ2436
・20日(木)「文大統領・金委員長、白頭山天地をともに散策」(『news1』)いいね6429、イライラ3092
・21日(金)「青瓦台、北は1泊追加を提案も、わが方の事情で受けず」(聯合ニュース)いいね3316、イライラ2719
・22日(土)「変化する平壌、携帯あふれる街角、ナイキ履く学生、明るくなった広告」いいね1718、イライラ4202

■9月4週目
・23日(日)「青瓦台、金正恩委員長 笑顔満開びっくり指ハート写真公開」(newsis)いいね3851、イライラ3580
・24日(月)「秋夕、休日は一日だけの北韓、南北秋夕の風景はどう違う?」(news1)いいね88、イライラ621

記事に関連のあるキーワード

こんな記事も読まれています

コメント・感想

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください