韓国人は「平和という言葉に騙される」韓国保守重鎮の指摘

 保守派の重鎮、趙甲済氏は25日、「韓国人がかように簡単に騙される10の理由」を自らの主宰するサイト(趙甲済ドットコム http://www.chogabje.com)に投稿、北に騙される韓国人の特性(性格)として、「いい話を信じる」、「民族を全ての価値に優先させ、国家、自由、国民、法治までも民族という名で無視する」、「平和という言葉に騙される」、「偽善的な名分論に溺れ、結局は生活の基盤を喪失する」などをその理由に挙げている。

 今回の南北首脳会談が、南北新時代を告げる重要なステップとして後に評価されることになるのか、それとも単なる政治ショーに終わるのか、その判断を下すにはもう少し時間がかかることになりそうだ。

 
熱川逸(フリーライター)

記事に関連のあるキーワード

おすすめの記事

こんな記事も読まれています

コメント・感想

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA