北朝鮮大使館の西と南側、徒歩3分ほどの場所にベルリンの壁が建っていた跡が走っており、同大使館は旧東ベルリンの西端に位置していることが分かる。現在も分断されたままになっている同大使館を見ながら、かつての東西ベルリンを隔てていたベルリンの壁跡を探索してみるのも感慨深いものがある。
 

北朝鮮領事館内から「北朝鮮なう」。他にもある?

 各国大使館や領事館はその国の法律の一部がおよばない特殊な場所として知られる。いわば治外法権的な特権で保護されている。そのため、2017年の金正男氏殺害事件でも容疑者が北朝鮮大使館に逃げ込み匿われていることが分かってもマレーシア警察は踏み込めなかった。

 営業を停止したシティホステルベルリンは、北朝鮮領事館内にあるため解釈によっては北朝鮮にあるとも言える。そのため建物内から「北朝鮮なう」とツイートしてもあながち間違いとは言えない。

 この記事を見て北朝鮮なうがしたかったという人もいるかもしれない。諦めるのは早い。現状、どうなっている未確認だが、ドイツメディアによると、ポーランドとブルガリアの北朝鮮大使館も同様に大使館の建物をホテルとして貸し出しているとのこと。興味がある人はぜひ探してみてほしい。

記事に関連のあるキーワード

おすすめの記事

こんな記事も読まれています

コメント・感想

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA