台湾パイナップル奉納

台湾パイナップル奉納

天気に恵まれ花見日和となった27日の東京

 台湾・高雄市政府は23日、韓国へ向けてパイナップルを輸出したと発表。韓国へ台湾パイナップルの本格的な輸出は初となり16.8トンが輸送された。6月末までに100トンほどが輸出される予定と伝える。韓国では、高級フルーツとして主にデパートに並ぶ予定とのことだ。

 その台湾パイナップルを奉納したイベントが27日に都内で開催された。

 「高須クリニック presents 靖国神社奉納プロレス 第19回大和神州 ちから祭りスペシャル~プロレスオールスター大チャリティー祭り~」が靖国神社相撲場に設置されたリングで行われた。

 感染対策を徹底し午後12時試合開始だが、来場者は、入場時の混雑を避けるために午前8時45分に開場して会場で見頃を迎えた桜を楽しみつつ試合開始を待っていた。

 この待ち時間の楽しみとして、奉納プロレスのメインスポンサーである高須クリニックの高須克弥院長が台湾から届いたばかりのパイナップルを靖国神社へ奉納し200人にプレゼントすると自身のツイッターで発表。配布した整理券は開場早々になくなったようだ。

  • 靖国神社奉納プロレスのぼり旗

20団体54人のレスラーによる夢の共演が実現

20団体54人のレスラーによる夢の共演が実現

台湾パイナップルを渡す高須克弥氏

 今年の奉納プロレスには、2280人が来場し、屋外でそれほど密にならず、プロレスファンからすると夢の対戦も組まれるなど、プロレスから新型コロナに勝つ活力をもらったという声が聞かれた。

 主催は、プロレスリングZERO1だが、趣旨に賛同した20団体から54人のトップレスラーが集結するまさにオールスターにふさわしいプロレスとなった。

 試合中盤、2019年から大会スポンサーを務める高須克弥院長が来場し、リングインすると会場は歓声に包まれる。「台湾大好き!イエス高須クリニック!」の合言葉で台湾パイナップルをもらった人は、日本へ届いたばかりの台湾パイナップルを高須院長自らが進呈し、記念撮影にも応じていた。

 台湾パイナップルを受け取った女性は、「コロナでずっと気分がふさぎ込んでいたけど、元気をもらいました」「プロレスって生で観戦するとこんなに楽しいんですね」と話してくれた。

  • 200人にまるごと1つ台湾パイナップルが進呈された

竹内力さんの麦焼酎300人へプレゼント

竹内力さんの麦焼酎300人へプレゼント

竹内力さんプロデュースの本格焼酎 「焙り焦がし麦 真政」も来場者へプレゼント

竹内力さんの麦焼酎300人へプレゼント

 他にも俳優の竹内力さんがゲスト来場し、2019年にプロデュースした麦焼酎「焙り焦がし麦 真政」を来場者300人に抽選プレンゼントして盛り上げた。

 竹内力さんは、焼酎王国の九州・大分県出身。大分は、焼酎(単式蒸留・乙類)生産量で全国3位(国税庁・2018年)で大分麦焼酎として全国的に知られる本格麦焼酎の本場だ。

 抽選で竹内さんの焼酎が当たった人は、「麦焼酎がもらえるとは思っていませんでした。感謝も込めて多めに募金させてもらいます」と喜んだ。

 20日に最大震度5強が襲った宮城県仙台市での新日本プロレスの試合中だったレスラーたちのとっさの対応が話題となるなど、アジアでプロレスがもっとも盛んな日本で、その魅力が再認識されている。

続 高須院長 靖国神社奉納プロレスへ台湾パイン奉納 プロレスの国へ続く。

  • 靖国神社相撲場の上に設置されたリング

記事に関連のあるキーワード

おすすめの記事

こんな記事も読まれています

コメント・感想

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA