これに対して韓国では、日本が修正を行わなければいけない場合、東京オリンピックの不参加を宣言するべきだとする請願が出ており、韓国政界からも同様の意見が出ている。さらに、抗議として韓国の大学生団体が在韓日本大使館前やソウル独立門前で旭日旗を燃やすデモを行っている。
 

問題の竹島を示す点はどこに?

 日韓の主張は対立しており、7月23日に開幕予定の東京オリンピックに韓国が不参加を表明する可能性は決して低くない。韓国は今後、来年の大統領選挙を見据えたオリンピックの政治利用が加速していきそうだ。

 少し触れたが現時点では、問題とされた地図上に竹島を示す点は拡大しても確認できない。もし日本側が玉虫色の決着を図って韓国側の要求を受け入れたなんてことがあれば、日本国内からの強い反発は避けられないだろう。

 この問題は東京五輪・パラリンピックの円滑な開催のためという大義名分にはならない。韓国だけではなく日本からもこの問題を注視していく必要がありそうだ。

千歳 悠
4年ほど活動しているフリーライター。金融、IT、国際情勢など日々情報を追いかけている。趣味は読書と動画視聴。

記事に関連のあるキーワード

おすすめの記事

こんな記事も読まれています

コメント・感想

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA