中聯の半額でリバービューを満喫できるホテル

中聯の半額でリバービューを満喫できるホテル

丹東の別ホテル客室。1泊2000円台2つ星でもダブルベッドで20平米くらいの広さが標準的

 実は、中聯ホテルよりも安くてより北朝鮮に近くリバービューが楽しめるホテルもあるので最後に紹介する。

 「丹東国門青雲ホテル」(以前は虎躍快捷ホテル。グーグルマップの360°写真に写っているのは2017年でホテル名変更前)は、中聯ホテルのすぐ目の前にある。

 丹東国門青雲ホテルは日本だと格安チェーンホテルのような2つ星ホテルになるが、リバービュールームが安く冬季価格で1泊税込み4500円くらいで宿泊できる。部屋によっては新鴨緑江大橋も望むことができると中聯ホテルよりも広々と鴨緑江を眺めることができる。

 丹東国門青雲ホテルは、さすがに大手ホテル予約サイトにはないが、中国の「トリップドットコム」から予約できる。

 中国では5つ星ホテルよりも2つ星や1つ星ホテルのほうがむしろ安全だと言う中国在住日本人も少なくない。外国人が宿泊できるホテルは星問わずパスポート提出が義務付けられている(ホテルが代行で管轄公安へ登録する)。

丹東国門青雲ホテル

記事に関連のあるキーワード

こんな記事も読まれています

コメント・感想

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA