中国のサーバーを利用するサイトで写真展開催

中国のサーバーを利用するサイトで写真展開催

2月15日付の労働新聞1面に掲載された金正日総書記生誕80周年記念金貨(提供 コリアメディア)

中国のサーバーを利用するサイトで写真展開催

 14日、在瀋陽北朝鮮総領事館は、金正日(キム・ジョンイル)総書記の生誕80周年を祝う花展を開催した。

 花展には、羅麗遼寧省外務主任、高愛華副主任、陳双偉瀋陽市外務主任などが出席。

 式典では、羅麗主任が祝辞を述べた後、具永赫(ク・ヨンヒョク)総領事があいさつを行った。

 花展は、中朝の濃密かつ熱い友情の雰囲気の中で始まり、具総領事は、各関係者らと新年のあいさつを交わし、記念撮影を行っていた。

 今回の花展は、中朝の伝統的友情と協力をさらに発展、強固にする機会となり、参加者は、中朝のためにさらなる努力を続ける決意を新たにした。 

 式典へ参加した瀋陽で中朝貿易に従事しているという朝鮮族男性が、中国SNSの微博(ウェイボー)に具総領事との写真や北朝鮮総領事館の外観写真などとともに上記内容を投稿している。

 同じアカウントの人物は、翌15日、北朝鮮政府外交宣伝部と在瀋陽北朝鮮総領事館の委託を受けて、「偉大な領導者金委員長同志生誕80周年記念-永久に朽ちることない偉大な功績」として、男性が運営するサイト上でオンライン写真展を開催する予定だと投稿している。

 サイト名は、朝鮮・錦繍江山(サーバーは中国。アリババグループのサービスを利用しているようだ)。日本からもアクセスできる。

記事に関連のあるキーワード

おすすめの記事

こんな記事も読まれています

コメント・感想

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA