自分のプロフィールを知らない?

自分のプロフィールを知らない?

フェイスブック・メッセンジャーを使ったLINEアカウント収集

LINE収集する自称中国人セレブ女性の目的 詐欺か 3つの共通点の続き

 この1週間でプロフィール上セレブっぽい雰囲気を漂わる自称女性3人からフェイスブックのメッセージを受け取った。

 3人とも似た感じなので、共通のマニュアルを元に動いていることを感じさせてくれる。

 また、3人とも共通していると思われるのは、自身のアカウントのプロフィール内容をを把握していないことだ。

 「なぜ、プロフィールでトロント大学卒業など偽っているのか?」と聞くと、「私は知らない。偽っていない」の一点張りだった。

 考えられるのは、VPN(仮想プライベートネットワーク)とセットになった専用のチャットアプリのようなものが提供されていて、ロボット的に大量のメッセージを一斉送信し、さらにその友人にも自動送信されるような仕組みなんだろう。

 プロフィールや公開写真など最初から完成した状態のアカウントが、各自へ支給されているのではないか(だから、自分のプロフィールを把握しておらず、見ることもできないのかもしれない)。

 100人送って1人でも反応があれば、その人物からLINEを聞き出すという目的と思われる。

ほぼ中国からLINEでの「ちょっと買ってきて詐欺」

 今回の3人は、いずれもアカウント名や写真が女性なので、共通の友人は全員男性だった。

 もしかすると、男性を装ったアカウントから日本人女性へという逆のパターンもあるかもしれない。
 
 あなたは被害に遭ったことないだろうか。ほぼ中国発と思われるLINEを使った詐欺として有名なのに「ちょっと買ってきて詐欺」がある。

 乗っ取ったLINEアカウントで、つながっているLINEの友だちにアマゾンギフト券やiTunesギフトカードなどプリペイドカードをコンビニエンスストアで買ってくるように促す詐欺を聞いたことないだろうか。

 そんな使い古しの手に使うのか。または、新手の詐欺に使ったり、LINEにひもづくクレジットカード情報など各種情報を抜き出して悪用するのかもしれない。

 いずれにしても十分に注意してもらいたい。この手の詐欺は、圧倒的に男性がターゲットになる。

北朝鮮は有望な市場?

北朝鮮は有望な市場?

フランスの美女ぽく見せているが上海在住の中国人だと認めたLINE収集アカウント

 SNS等を悪用した国境を越えるインターネットの詐欺は、中国が世界最先端を突っ走る。

 いつの日か、北朝鮮が対外的にインターネットが公開される日が訪れたら、中国からこの種の詐欺メソッドが北朝鮮へ伝承されて、北朝鮮発で日本人が類似の詐欺被害に遭う日が訪れてしまうのかもしれない。

 その意味でも中国にとって北朝鮮は、将来、有望な市場と言えそうだ。

 中国は、新型コロナウイルス対策による都市封鎖(ロックダウン)が中国全土へ広がりつつある。

 もしかすると、この手のインターネット上の詐欺は、ロックダウン下の在宅ワークとして広がっているのではないかと想像を巡らせたりもする。

 もし、思い当たるメッセージを受け取った経験があれば、ぜひコメント等でシェアいただきたい。今後の追跡調査の参考にしたい。

記事に関連のあるキーワード

おすすめの記事

こんな記事も読まれています

コメント・感想

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA