国家安全局での勾留は、身体的な暴力や直接的な拷問はしていないようだが、メンタルヘルス障害を発症させるような精神的なダメージをコツコツと積み重ねるような手法を用いて中国政府が意図する発言を引き出しているとみられる。

 スパバ氏や拘束されている日本人らの1日も早い釈放を願う。

参考サイト
中国、拘束していたカナダ人2人を正式に逮捕-グローブ&メール紙
中国また日本人拘束 50代の男性、湖南省で 国家安全当局か

記事に関連のあるキーワード

おすすめの記事

こんな記事も読まれています

コメント・感想

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA