文在寅大統領はマレーシアとの協力に対して、政策協力の相乗効果を高めるために韓国の新南方政策とマレーシアの東方政策を組み合わせることを提案している。

 また、両首脳は両国間の「自由貿易協定(FTA)」が重要と認識しており、相互互恵的なFTA締結へ努力することにしているため、将来的にFTAが締結される可能性は高い。韓国とマレーシアの関係は、今後より一層密接な関係になっていくだろう。

 文在寅政権は国民同士の一部では小競り合いは起こっているものの国家同士としては2か国間の関係を重視した友好関係構築に努め韓国の東南アジア諸国におけるプレゼンスを高める政策をトップダウンで推進している。
 

千歳 悠
4年ほど活動しているフリーライター。金融、IT、国際情勢など日々情報を追いかけている。趣味は読書と動画視聴。

記事に関連のあるキーワード

こんな記事も読まれています

コメント・感想

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA