その後、金正恩氏は大会や会議などで「人民生活向上」という言葉を繰り返し使用しており、毎年元日に発表する新年辞でも欠かさず言及している。
 

強国化に向けた15年のロードマップに注目

強国化に向けた15年のロードマップに注目

2012年4月15日、金正恩第1書記(当時)が公の場で初めて演説(提供 コリアメディア) 

 今回、15年以内に社会主義強国化を表明した金正恩氏。つまりは15年以内に人民の生活水準を目標まで引き上げることを宣言した形となった。

 気になるのは15年と単なる努力表明としては期間が長いことである。

 書簡の送り先が青年同盟なので、現在14~30歳の彼ら彼女らが30、40代になるまでにはという意味合いがあるのかもしれないが、どこか具体的な計画を感じさせる数字である。

 さすがに15年経済発展計画なる長期計画は発表されないだろうが、15年という単位にどのような根拠があるのか、また目標達成のためにどのようなロードマップを描いているのか今後の発表に注目したい。

八島 有佑

記事に関連のあるキーワード

おすすめの記事

こんな記事も読まれています

コメント・感想

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA