360 Video – Future Scientist Street 2015 December

 黎明通りは、黎明通りは金日成総合大学の研究者らの住宅として、2017年に70階建てのマンションなどが造られた。これ以降、平壌の不動産ブームは一段落しているという。

 こういったアパートには大抵、「革命都市 平壌」というスローガンが書かれているが、チュ・ソンハ記者は、この本の中で、

 「平壌は、富者になりたいという夢が支配する『欲望の都市』になった」

 と書いている。

 アパート居住権の活発な取引は、市場化が拡大している平壌を象徴している。

(続く)
 

五味 洋治(ごみ ようじ)
1958年長野県生まれ。83年東京新聞(中日新聞東京本社)入社、政治部などを経て97年、韓国延世大学語学留学。99~2002年ソウル支局、03~06年中国総局勤務。08~09年、フルブライト交換留学生として米ジョージタウン大に客員研究員として在籍。現在、論説委員。著書に『朝鮮戦争は、なぜ終わらないか』(創元社、2017年)『金正恩 狂気と孤独の独裁者のすべて』(文藝春秋、2018年)など。
公式メールマガジン http://foomii.com/00123

記事に関連のあるキーワード

おすすめの記事

こんな記事も読まれています

コメント・感想

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA