一応、「フェイクニュース」と断っているものの、保守ユーチューバーを意識しての発言であるのは間違いなさそう。政治系チャンネルに対する法的規制も検討中といわれ、保守系チャンネルが政権にとり煙たい存在であるのは確かだろう。

 2002年の大統領選挙では、市民参加型メディア「オーマイニュース」など新興のネットメディアがノ・ムヒョン政権の誕生に大きく作用したとも言われたが、次の大統領選挙では、ユーチューブが大きな役割を果たすことになるかもしれない。


조갑제, “대북 송금 사건 폭로 엄낙용, 15년만의 고백”

 90万回以上再生されている조갑제TV(趙甲済TV)の人気動画。字幕→設定→字幕→自動翻訳→日本語で日本語字幕が表示されるがあまり正しく表示されない。それでも、大まかな趣旨は理解でできると思う。
 

熱川 逸(フリーライター)

記事に関連のあるキーワード

おすすめの記事

こんな記事も読まれています

コメント・感想

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA