血税で維持される団体が純粋な民間団体なのか

 韓国政府はビラ散布を止めることはできるが、言い訳をして止めていないだけではないか。これは慰安婦像や徴用工像も同じでだろう。そもそも、脱北者団体にも「挺対協」や「正義連」にも政府からの補助金、つまり国民からの血税が入っている。それで果たして純粋な民間団体、民間人と言えるのだろうか。

 現在は、日本、北朝鮮と韓国の周辺国に収まっているが、韓国がこんな悪習を今後も繰り返していくと国際的な信用を失墜していくのではないだろうか。

記事に関連のあるキーワード

おすすめの記事

こんな記事も読まれています

コメント・感想

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA