2019年10月15日の平壌サッカー決戦のアウェー戦

2019年10月15日の平壌サッカー決戦のアウェー戦

北朝鮮のW杯カタール大会とアジア杯への不参加を発表したAFC 出典 アジアサッカー連盟公式サイト

2019年10月15日の平壌サッカー決戦のアウェー戦

 16日、アジアサッカー連盟(AFC)は、6月に韓国で開催される予定のFIFAワールドカップ2022カタール大会2次予選へ不参加が確定したと発表した。また、中国で開催される予定のAFCアジアカップ2023へも不参加であることが確定したと合わせて発表している。北朝鮮は不参加の理由として、新型コロナウイルスへの感染懸念を挙げているという。

 北朝鮮が不参加を決めた6月の韓国での南北決戦は、2019年10月15日に平壌・金日成競技場で行われた南北対戦の北朝鮮から見てアウェー戦として行われる予定だった。北朝鮮は、韓国、トルクメニスタン、レバノン、スリランカともにH組に入っている。

 中国のスポーツメディアは、北朝鮮は4月にAFCへ6月の韓国での2次予選へ参加しない意思を伝えたと報じている。

記事に関連のあるキーワード

おすすめの記事

こんな記事も読まれています

コメント・感想

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA