8)民防衛事業を強化して人民軍隊を積極的に援護する。
 労農赤衛軍と赤い青年近衛隊の隊列をしっかり整え、政治軍事訓練を強化するようにし、自らの単位の戦闘動員準備を完成し、援軍気風を立てて人民軍隊を誠心誠意援護する。
9)3大革命赤い旗獲得運動と君子里労働階級称号獲得運動をはじめとする大衆運動を力強く展開する。
10)上級党委員会に自らの事業状況を正確に報告する。
 

第6章 朝鮮人民軍内の党組織

第47条 朝鮮人民軍は、国家防衛の基本力量、革命の主力軍として社会主義祖国と党と革命を武装で擁護保衛し、党の領導を先頭で奉じていく朝鮮労働党の革命的武装力である。
 朝鮮人民軍は、すべての軍事生活活動を党の領導の下に行う。

第49条 朝鮮人民軍内の各級党組織は、次のような事業を行う。
 全軍の金日成・金正日主義化を軍建設の総的課業として掌握し、人民軍隊を政治思想的に軍事技術的に徹底的に準備させるために闘争する。
 党中央の唯一的領軍体系を徹底的に打ち立て、党の命令指揮下に一様に動く革命的軍風を確立し、すべての事業を党の軍事路線と政策に立脚して組織進行する。
 軍事指揮官と政治活動家をしっかりと整え、その役割を高めて党の発展事業を党的原則で実行し、党員に対する党生活組織と指導を強化し、人民軍隊内に幹部隊列と党隊列を質的に強固にする。
 政治思想教養事業を強化し、すべての軍人を党の革命思想でしっかりと武装させ、不屈の革命精神と主体戦法を体質化した思想と信念の強者、一騎当千勇士に育てる。
 人民軍内の青年同盟組織をしっかりと整えその機能と役割を高めるよう指導する。
 党委員会の集団的指導を強化し、軍事事業を党的に、政治的に力強く推し進めて、党の軍事路線と政策を徹底的に貫徹し、戦闘準備を絶えることなく完成するようにする。
「一当百」のスローガンを高く掲げて、呉仲洽7連隊称号獲得運動と近衛部隊運動、名射撃手、名砲撃手運動を力強く展開し、部隊の政治軍事的威力を百方に強化する。
 軍人の中で集団主義精神、大衆的英雄主義精神を培養し、革命的同志愛と官兵一致、軍民一致の伝統的美風を高く発揚させる。

第50条 朝鮮人民軍の各級単位には、政治機関を組織する。
 朝鮮人民軍総政治局とその下の各級政治部は、該当党委員会の執行部署として党政治事業を組織執行する。

コメント・感想

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA