第8章 党と勤労団体

第56条 勤労団体は、党の外郭団体であり、党と大衆を連結させる紐帯であり、党の頼もしい幇助者である。
 社会主義愛国青年同盟は、朝鮮労働党の戦闘的後備隊であり、党の領導の下に主体革命偉業の完成のために闘争する青年の大衆的政治組織である。
 勤労団体は、党の領導の下に活動する。

第9章 党章、党旗

第59条 党章は、ハンマーと鎌、ペンが1つの場所に交錯するように描かれた朝鮮労働党の象徴的標識である。
 党章は、朝鮮労働党の首領を中心として組織思想的に固く結ばれた労働者、農民、知識人をはじめとする勤労人民大衆の前衛部隊であり、人民大衆の中に深く根を下ろし、人民大衆の要求と利益のために闘争する革命的で大衆的な党だということを象徴する。

第60条 党旗は、赤い色の旗の中心に党章が刻まれている朝鮮労働党の象徴的な旗である。
 党旗は、偉大な金日成・金正日主義を指導思想として主体の革命伝統を純潔に継いでいき、全人民を党と首領の周りに固く結びつけ、主体革命偉業を最後まで完成していく朝鮮労働党の革命的で大衆的な性格と不屈の意志、闘争精神を象徴する。

礒﨑 敦仁 訳

記事に関連のあるキーワード

おすすめの記事

こんな記事も読まれています

コメント・感想

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA